Anonymous

フォーラムへの返信

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全259件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 了解しました。

    この度は大変お世話になりまして、本当にどうもありがとうございました。

    こんにちは。こちらこそ、度々のご返答ありがとうございます。

    WMPで正しく読めているのに、TuneBrowserでは読めないというMP3ファイルが多数あります。

    曲名に関してほぼすべてのアルバムで、1曲目の名前が「トラック1」と表示されています。

    先ほど、そのようなファイルを1つお送りさせていただきました。

    (正確にアップロードするファイルを指定できたか、自信がありません)。

    お手数をおかけしまして恐れ入りますが、ご検証をどうぞよろしくお願いいたします。

    また1つ気になることがあります。

    インポートではなく、CDから直接WMPに音楽を取り込む際にも、正しく読めないMP3ファイルがいくつかありました。

    このことは何か関係があるのでしょうか?

    それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    こんにちは、早速のご返答ありがとうございます。

    私のほうこそ不明確な説明をしてしまい、大変申し訳ありません。

    「すべて」という言葉の意味は、たいてい読み込めてはいるけれど一部に読み込めていない情報があるということです。

    さて、私はCDからWMPに音楽を取り込む際、全曲「MP3」形式で取り込みました。

    このことは、何か関係がございますか?

    お察しの通り、私は音楽プレーヤーソフトやPCに関しては、全くの素人です。

    Tiki様のおっしゃることも、ほとんど理解できません。

    分からないことは検索をして調べてはいます。

    ただ私のようなド素人が、TuneBrowserのような高度なソフトを果たして使いこなせるのでしょうか?

    不安で一杯です。

    表示内容です。

    はい、それで結構です。

    たしかに、問題の出てるPCは、

    CドライブがWindows起動用の小さなSSDで、TBプログラムは1TB+1TBを記憶域スペースで仮想的に1ドライブとして使っているIドライブにインストールしているという変則的な使い方なので、問題があって然るべきかもしれません。

    お騒がせして申し訳ございませんでした。

    TBが落ちたほうのPCに戻って、試しました。

    1.D:\Files\FlLAC を指定してManual Crawlを実行→処理完了しました。

    2.Genre-Artist-Album最上位ノードでUpdate Database実行→TBが落ちました。(ダンプ生成せず)

    よろしくお願いします。

     

    そうですね、負荷がたかい、そんな感じでした。→これはTBが落ちたほうのPCではないほうです。

    ちなみに、ThinkPad230 Core i5 320 2.60GHz 16.0GB RAM x64 Windows10 Pro

    いまから、再度TBおちたほうのPCでManual Crawlをしてみます。

    別PCでは、TBが落ちることはありませんでしたが、

    Update動作が一時点でとまり(フリーズではなく足踏み)、

    ダンプ生成した、のダイアログが出ました。

    その後、ほどなくしてUpdate動作が再開しました。

    ダンプファイルはダイアログから送らず手元にコピーしましたので

    参考にされるのであれば別送のメールにDL先を記載しておきます

    よろしくお願いします。

    なお、このあと、TBが落ちたほうのPCに戻って、Update Databaseではなく、D:\Files\FlLACをManuak Crawlで明示的に実行してみます。

    なお、問題のあったPCの仕様等は以下のとおりです。

    Core i7 860 (2.80GHz)
    Mem 8GB
    x64 Windows10

    ドライブへのアクセス経路(ドライブの不良セクタ、ドライバ、ファイルシステム、あるいはセキュリティソフト)

    → 本日、DBをリセットして新規にディスクから取り込みを行ったので、特段の不良はないと思います(新規取り込みは完了したが、その後Update Databaseしてみるとコケるということ)

    ファイルシステムはNTFSです。セキュリティソフトはAvira AntiVirusをきょうはずしてところなので、Windows標準のDefenderです)

    画面表示(ドライバ、DirectX、それらにフックしているいくつかのアプリ)

    →NVIDIA GTS250 (9.1.8.1.3.4174)

    Windows標準でないIME

    →Google日本語入力

    です。

    返信先: システムファイルの場所 #3005

    ありがとうございました。

    標準環境にてをくわえてしまうと、今後障害などでたときに判別に支障を加えるかもしれませんので

    さわらずにおきます。

     

    もうちど。PCの立ち上げなおしから同じ手順でやり直してみましたが、

    再度同じことが起こりました。いまから、同じHD2台を別のPCにつないで、同じ操作を試して報告いたします。

    さきほど別エントリーでC:ドライブの逼迫を申しましたが、

    掃除によって8.5GBほど空きがありますので

    DB作成中にディスクがいっぱいになったということではなさそうです。

    とりあえず。

    ありがとうございました。

    前ビルドのときに、ジャンルは書き換えられてなかったのに、アルバム名だけは書き換えられていたのはやや不思議ではありますが。。。

    アルバム名とジャンルやアーティスト名など、その他のタグは扱いが違うんでしょうか。。?

    あー、気持ちのうえでは、AORが正しいですね(50歳代にしかわからない用語。。。)

    Otherのところに分類されてました。すみません!

    つまり、楽曲2,4,7はこれまでとりこめなかったので、ジャンルAORにつけかえることもできてなかった(1,3、5、6はできていた)から、気が付かなかったです。

    Propertiresで書き換えて、同アルバムの中に分類されました。

    お騒がせしてしまいました。申し訳ございませんでした。

    Firestorageかなんかで全7楽曲お送りしましょうか?

    2枚目の画像ですが、これはエクスプローラからドロップした直後のもので、ドロップしたあと、改めてTree Viewのノードを選択したものではないですよね。

    →そうです

    2枚目でAlbum Viewで追加の楽曲が表示されているにもかかわらず、Tree ViewのSteely Danの楽曲数表記は348で、1枚目と変わっていません。つまりエクスプローラからのドロップで登録されたのではなく表示されただけで、ドロップする前からTuneBrowserのDBには登録されていたのだと思います。

    →同じ操作で再現できました。たしかにドロップしても348のままです

    画像ではジャンル “AOR” – アーティスト “Steely Dan” のノードが表示されていますが、タイトル曲2.Ajaはこことはちがうどこか別のノードに登録されている可能性が高いです。

    もうすでに画像の状態の表示ではなくなっていると思いますので、むずかしいかもしれませんが、”2.Aja”の曲をAlbum Viewで選択して、右上の”Album”ボタンを押したら、正しくアルバムが表示されるでしょうか?

    →ご指示とおり操作したらそのようにアルバムすべての楽曲が表示されました。(添付00)

    またこの “2.Aja”の曲のプロパティ(タグ)情報、特にジャンルやアーティスト(Artist/AlbumArtist)はどうなっていますでしょうか?

    →添付01

    よろしくお願いします。

    Attachments:

    添付わすれました

    Attachments:

    1377に更新して試しました。前報告で取り込めなかったファイルが取り込めるようにはなった(エラーはでない)のですが、動きがやや不思議です。

    取り込み後、TreeViewでそのアルバムを選択するとLibrary Viewerには、前から取り込めたファイルのみ表示されます。(添付1)

    そこで、エクスプローラから、前にとりこめなかったファイルをひとつづつドロップしていくと、個別にViewに表示され、つまりTBにとりこめてはいるということになります。(添付2)

    なんでかフラメンコ、堺すすむ。

    よろしくお願いします。

    返信先: .wvで名無し分類 #2960

    >CUESHEET内で定義された情報と、本体ファイルに定義された情報と、両方が登録されてしまったような印象

    ご指摘どおりのように見えました

    >本体ファイルのほうの情報を「データベースからの削除」で削除して、ようすを見て

    わかりました。いま、本体情報のほうをDelete Databaseしました。CUEシート情報だけになりましたので、しばらく様子をみてみます。

    よろしくお願いします

    返信先: .wvで名無し分類 #2958

    そうですね

    ありがとうございます。

    基本ポリシーは大切になさってください。

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2921

    課題が解消していることを確認いたしました

    ありがとうございます

     

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2910

    ご対応くださり、ありがとうございます。

    試してみましたが、いまいち承服しかねる振る舞いであるように見受けられました。

    1.Album Artist をJohn Coltraneに、Album Titleを(DSD)A Love Supremeに、GenreをJazz Saxに変更。→Tree Viewに反映された。

    2.これをOpen by Explorerで開き、別ディレクトリにファイル群をコピー、そのディレクトリをTBにD&D。→添付のとおり、同じアルバムとして曲情報がダブリ登録された(これはOK)。

    3.別ディレクトリを削除し、Tree ViewでUpdate Databaseするも、ダブリ登録(別ディレクトリ分)が削除更新されない。(→これは実在するエントリ分だけになるべきではないでしょうか)

    よろしくお願いします。

    Attachments:
    返信先: .dffファイルのタグづけ #2895

    夜露死苦お願いします。

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2886

    画面添付をわすれていました

    Attachments:
    返信先: .dffファイルのタグづけ #2885

    う~ん、操作まちがってないと思いますが。。。

    いろいろやってるうちに、勘違いしてますかねぇー?

     

    もういちどひととおりやりなおしてみました。次のとおりです。

    1.まず、「もともとの属性」のファイル群を登録します(添付00:ジャンルはLatin、 Album Titleは A Love Supremeですね)

    2.そのファイルの属性をTB のProperties画面で編集 します(添付01:ジャンルはJazz Sax、Album Titneは(DSD)A Love Supremeになりました)

    3.そのファイル群の上で右クリックでOpen by Elplorerで場所を開きます。そして、Dektopに作成した@@@というサブディレクトリに開いた場所のDFFファイルをコピーペーストします。そのコピー・ペーストした@@@ディレクトリをTBのLibrary ViewerにD&Dします。

    4.そして登録された@@@ディレクトリのファイル群の属性が「もともと」と同じ内容で登録されました(添付02:ジャンルはLatin、 Album Titleは A Love Supremeに戻っていますね)

    楽曲ファイルは別送いたします

    ※もし、DFFファイルのタグ用リザーブドエリアをダンプできるユーティリティなどをご紹介いただければ、こちらの手元で確認しながら上記手順を再確認してみることもできるのですが・・・

    よろしくお願いします

     

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2877

    (1)その曲の右クリックで「データの更新」で再度ファイルから読み込んだらどうなるでしょうか?

    →何も変化なしでした。

    (2)またジャンル以外のデータはどうでしょうか?

    →ArtistとRecording Dateを変更してみましたが、別ディレクトリにコピーしてD&Dしたものは情報更新されておらず、もともとの情報のままでした。(Genreを変更したときと同様)

    ※コピーする元となったアルバム(ファイル群)は、Propertiesで変更したとおりにジャンル分類されており、Properties画面をみると、変更した情報が表示されています。コピー先のファイル群は、もともと持っていた情報のままです。面妖です。

    ちなみに、念のためWindows(エクスプローラ)の機能で、コピー元のファイル群の属性のRead Onlyをはずしていますが上記現象に変わりはありません。(そもそも書き込み不可属性になっていたら、TBで楽曲情報編集できないはずですよね)

     

    よろしくお願いします。

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2858

    タイトル打ち間違いです

    × .dfdファイルのタグづけ

    ○ .dffファイルのタグづけ

    返信先: .dffファイルのタグづけ #2846

    補足

    上記のようにならないDFFファイル群もあるので、お尋ねしました

    ありがとうございます
    では、ご案内の設定をONにて運用いたします

    「問題がおこらなくてOK = 治ってるのかどうかがわからない」
    というのが新たな課題ですナ。。

    返信先: m3uファイルを無視したい #2756

    よくわかりました
    ご丁寧にありがとうございました

    返信先: m3uファイルを無視したい #2748

    左様ですか。

    では、m3uがあって除外してなければ
    2重登録になるということでしょうか? 実際の動きでみたところ、そうならないようですが。。。

    なんか、私勘違いしてますでしょうか。

    わかりました

    返信先: m3uファイルを無視したい #2738

    謎は謎ですが、ファイルがおかしいということに帰結させまして、本件はご興味がなければCloseで結構です
    ひとりで騒いですみませんでした

    返信先: m3uファイルを無視したい #2735

    できる限りで調べてみたところ
    ファイルに問題があったようです
    TBのプロパティでダブっている1つめと2つめをみてみると
    コメントタグあたりに相違があります。(添付1つめ)
    1つのファイルになんで2つの種類の情報がはいっているのか私にはよくわかりませんが。

    Mp3tagでみてみると1つめのタグ情報のみが表示されます(2つめ)。

    m3uがあるからではないですね、失礼しました。

    でも、それぞれの曲の2つめの登録の曲の長さ情報が怪しいのは、依然謎です。

    Attachments:
    返信先: m3uファイルを無視したい #2732

    念のために、ライブラリビューア上で同じ曲の1つめと2つめ(添付でいうと、上の1.Screamと下の1.Screamをエクスプローラで開いてみると同じ場所が開かれました(他ディレクトリにも存在するわけではないということ)。
    さらに面妖なのは、(添付をご覧ください)それぞれ2つめの登録になっている分の長さ(曲の時間)が1つめと異なることです。よくみると、2つめのものは、それぞれ他の曲の長さ情報を誤って示しているように見えます。

    よろしくおねがいします。

    Attachments:
    返信先: m3uファイルを無視したい #2728

    訂正

    同じくm3uファイルを含む別のアルバム(ディレクトリ)をD&Dしたときには、ダブリ登録はされませんでした。
    ダブリ登録されるアルバムは、いちどDelete from Databaseをして再度D&Dすると必ずダブり登録になります。そうならないアルバムは同じことをしてもやはりダブりません。
    私の使い方にどこか誤りがあるのでしょうか。。。?(m3uファイル以外の原因がある?)
    ダブリ登録になるアルバムのディレクトリリストは添付のとおりです。
    よろしくおねがいします。

    Attachments:
    返信先: 4.4.0の手動クロールについて #2722

    2件理解しました
    ありがとうございました

    返信先: MP4→MP3の変換エラー #2705

    たしかに実行形式でないこともありますね。ですわなノート。

    ありがとうございました。

     

    返信先: 英語モード ミススペル #2704

    ご確認くださり、ありがとうございます。

    ログの見解、なるほど同感です。

    引き続きよろしくお願いします

    返信先: MP4→MP3の変換エラー #2639

    ありがとうございます

    エンコーダが指定されてないよ という警告が出ることを確認しました

    増長意見:つぎは、指定されてなければ Please locate lame.exe的なファイル選択ダイアログが出れば。。。調子にのりすぎました。

    今確認しました

    DACがつながってなくても、スペクトル表示(dBとスケール)が出ました!

    返信先: 英語モード ミススペル #2610

    最新ビルドでご修正いただいたことを確認しました。

    と、ことのついでではありますが、画面を眺めていてテキスト関係で気がついたことがありましたのでご参考まで報告致します。お時間のあるときにご検討ください。

    1.CDリッピングのマド(英語モード)
    「出力先」は「Destination」でしょうか。。

    2.イメージ管理マド(英語モード)
    Embed images は Embedded images
    Relate images は Related images
    かなぁ。

    3.ログメッセージ
    APVBView: Direct2D present mode has set to D2D1_PRESENT_OPTIONS_IMMEDIATELY
    構文からいうと、has been set to かしら。

    This is prime instance.
    primary instance? Windowsのプログラミング用語、よく知らんくせに口だすな(はい、済みません💦)

    クローラー
    Error: Folder is not exist
    これは文法的にはdoes not exist かと。。
    (近所の外人観光客がたくさん入湯しにくる銭湯のサウナ室💦の入り口に、”Sauna is extra charge.”という貼り紙がしてあって、「サウナに入ったら、よりエネルギーがチャージされますよ」って意味なのかなといつも思う。金払えということを言うなら”Extra fee is required”とかじゃねぇの?)

    ほとんどストーカーか内政干渉?💦

    プロダクトが発するログメッセージは、ユーザのためのものなのか、はたまた開発者用の備忘・参考データなのか、、、深淵です。

    返信先: Tree View ツールチップ表示ずれ #2609

    表示内容、スクロール時の振る舞いの双方について治っていることを確認致しました。

    誤:児童クロールが走っている

    正:自動クロールが走っている

    児童がクロールで走っているのは、水泳教室だけですね。。

    ありがとうございます

    今回この現象がおきたときは、別のソフトとかでタグを触っていたということはなくて、TBでクロールさせていただけでした。ただ、児童クロールが走っている状態のところ手動クロールを強制実行したというような記憶はありますが。関係ないと思いますが。。

    おっしゃるとおり、Update Databaseで整合性が図られるので実害はありません。

    お暇なときによろしくお願いします。

    返信先: Tree View ツールチップ表示ずれ #2597

    ご苦労さまです

    当然ちゃ当然なのかもしれませんが、あるアルバムのツールチップを表示している状態でマウスのホイルを回すと、その表示が残ったままツリービューだけスクロールしますね。(Widows Explorerではホイルをコリコリし始めた時点でツールチップは消えるという動きをします)

    お気づきのこととは思いますが。

    返信先: 英語モード ミススペル #2587

    もうひとつ発見

    MONOラル 切り替え釦のツールチップ

    「アウトアウト(outout)」になっていますが、「アウトプット(output)」が正かな?

     

    Attachments:
    返信先: 英語モード ミススペル #2584

    上記報告事項画面

    Attachments:

    参考添付

    右クリックでデータ更新後、正常分類された状態の2つの曲のプロパティ

    Attachments:

    お調べいただきありがとうございました

    たしかに、帰宅しまして、その視点でもういちどデバイスの切り替え確認してみますと

    物理的に接続されていないデバイスを選んだときに

    スペクトラム表示がされていないようです。

    ありがとうございました。

    1.添付は、2つの曲のプロパティのフル情報です

    2.データの更新を行ったら、2つとも正しい場所へ分類されました

    タグは正しく入っていてもクロール時にデータを読み落とすことがあるのかもしれないですね。

    その規則性についてはよくわららないですが(使用しているものとしては)。

    よろしくお願いします

    Attachments:
    返信先: Tree View ツールチップ表示ずれ #2432

    言葉で表すのが難しいですが。

    規則性をさぐってみると、本来でない情報が出るとき、その情報は少し前にホバーしてツールチップとして表示された情報がいくつか記憶域にスタックされていて、それがランダム(?)に表示されているように思えます。

    ※マウスをアルバム上にあてて正しい情報が出るときと異なるときのことを「本来でない情報が出るとき」と表現しました

    よろしくお願いします

    楽曲形式はFLACですよね。 → 今回はMP3です。以前同様のことが起こったときの形式は憶えていません

    楽曲のプロパティを表示されていますが、スクロールして下を表示したときに、なにか別のタグが表示されていたりはしませんか → たとえばどのようなタグを意識してみてみればよいでしょうか

    よろしくお願いします

    スペクトル表示を行う設定にしているにもかかわらず、選択するデバイスによってスペクトル表示が行われる場合と行われない場合がある、というご指摘だという理解で合っていますでしょうか ?

    はい、そうです

    てんぷの例では、右上端のスペクトル表示ボタンはONになっています(中身はNormal , Show Peak line)

    スペクトル表示がない状態で再生すると、どうなりますか? 依然スペクトル表示は行われないままでしょうか?

    いま出先で、スペクトル表示(横線)がでなくなるデバイス(DAC)が手元にないため、帰宅後に試して報告いたします

    よろしくお願いいます

     

     

    Attachments:

    正しくは、右上のペインの右上の

    背景にPlaylistがでている場所のスペクトラム表示の横線

    と申すべきでした

    スペクトラム表示の設定は変えずに

    再生デバイスの選択をかえると

    白い横線が出たり出なかったりします

    スペクトラム表示設定は、

    Normal/Show Peak Line になってます

     

    Attachments:

    ありがとうございます

    帰宅して、別の2台のパソコンの内蔵チップ(両方ともRealtek HD Audio)のWASAPIでためしたところ、Bit Perfect ONでもOFFでも音がでました

    今朝のIntel Audioのチップ(かそのドライバ)との相性なのでしょうね、まぁ応急処置なので忘れることとします

    失礼しました

    あ、ホンマですね。

    たいそう便利になりました、ありがとうございました。

    返信先: Database fragmentation #2375

    何世紀ものちということになると、そのときには、そもそもWindowsの仕様がかわってるでしょう。

    それか、86コンピュータは淘汰されて、量子コンピュータが手のひらサイズになってるかな?

    ありがとうございました。

    返信先: Database fragmentation #2373

    閑話

    「人間の寿命」でしょうか、「余命」でしょうか?

    人間の平均的な寿命でしたら80年くらい、わたしの余命でしたら、あと幾ばくもありません・・・

    返信先: Database fragmentation #2372

    あ、言われてみますと、一日一回、初回起動時だけのようです。(最近の版からですよね?)

    今後は、ときどき手動でデフラグするようにしたいと思います

    ありがとうございました

    訂正

    Bit PがOだとTBの音量スライダで調整できなくやや不便。

    Bit PがONだとTBの音量スライダで調整できなくやや不便。

     

    追記

    ASIO4ALLで内蔵デバイスを騙す方法もあると思いますが、ASIO4ALLも考慮外ですか?

    よろしくお願いすます。

    返信先: Database fragmentation #2366

    それと、4.4.0先行版へは上げずに、しばらく本件の様子みをしていたほうが宜しいでしょうか。

    よろしくお願いします

    返信先: Search Forum #2343

    知らなんだ。

    以前、あるトピックを調べたくて

    時間かけて全ページ繰ってしまった。。

    これからは注意深い生き方をしよう。

    返信先: New version notification #2334

    。1364になりました

    ありがとうございました。

     

    >>だからNotificationがでたんですね

    返信先: New version notification #2332

    いま https://tunebrowser.tikisoft.net/download/

    からDLした4.3.2は、.1363なのですが。。

    .1364はどこからDLできますか?

    返信先: New version notification #2331

    わかりました

    返信先: New version notification #2326

    x64版でも、出ました。

    サーバの新版フラグ設定を変更なさった(間違えた)とか?

    僭越ながら私もアイコンなしのほうがよいように思います。

    もし、全部のメニュー項目でアイコンが表示されていると想像すると、かなりもっちゃりしたで見た目になってしまうような・・・

    私見です。

    得心しました。

    返信先: DBにダブって登録される #2301

    はい。

    これまでは、

    E:\Files\FLAC

    E:\Files\MP3

    E:\Files\SACD

    というフォルダに楽曲を保存して、TBで管理できる\FLACと\MP3を管理対象としていたので、実質的には\Filesの下を管理するという、ご示唆いただいたとおりの運用となっていたのですが、

    今般E:ドライブが満杯に近くなってきたので、\MP3と\SACDを新たなディスク(D:)に逃がそうとしたところ上記報告事象を見つけたものです。

    TBの管理対象フォルダの指定の仕方をe:\Files\Flac;e:\Files\MP3とせず、e:\Filesとしてもよかったのですが、明示的に管理対象を指定するほうが気分的にすっきりするのでそうしていたものです。

    以上です。

    返信先: DBにダブって登録される #2294

    先に差し上げた質問とは、若干文脈を異にしますが、次のようなシーケンスで同様の現象となることがわかりましたので、報告いたします。まぁ、そういうもんかな、とも思いますが、開発意図どおりでないようでしたらご参考までに。(意図どおりでしたらご放念くださって結構です)

    1.外部ドライブ(E:)を接続。TBで管理フォルダをDB同期済み。

    (管理フォルダ設定 e:\Files\FLAC;e:\Files\MP3)

    TBを起動

    2.別の外部ドライブを追加接続(D:がアサインされる)

    TBのPreferences で管理フォルダ設定を次のように変更

    e:\Files\FLAC;d:\Files\MP3

    TBを起動したまま、e:\Files\MP3 フォルダ全体をd:\Files\MP3に新規コピー

    MP3フォルダ下にあるエントリーについて、自動クロールが実行され、DB登録が多重化する(添付)(旧管理フォルダe:\Files\MP3の登録が消されていない)

    3.TBを起動したまま、e:\Files\MP3フォルダごと削除するが、TBがそれを感知せず自動クロールは走らない。

    4.TBを終了・起動すると、

    自動クロールが走り、旧管理フォルダe:\Files\MP3の登録が消され多重登録が解消する(d:\Files\MP3のもののみとなる)

    以上です。

    よろしくお願いします

     

    Attachments:
    返信先: DBにダブって登録される #2275

    ご指摘ちがうとおもいます。

    実体は同一でエントリーが多重。(念の為あす再確認してみますが)

    この現象、ときどき起こります。ちなみに、以前使っていたiTunesでも同じようなことが起きて、いらいらしたことがよくありました。

    ちなみに、楽曲をいれているディスクは、vfolderdupsというユーティリティで、同一内容のフォルダが存在しないかをときどきチェックしています。

    あすディスクを再確認して、改めて報告いたします。

     

     

    返信先: V4.3.1をChromeによるDLで警告 #2264

    4.3.2正式版(64ビット)のインストールファイルをChromeでダウンロードするときには、ウイルス警告は出ませんが、インストールを実行すると、TBを構成するファイルのなかのひとつの実行ファイル(どれだったかは忘れてしまいました)がAvira AntiVirusでひっかかってしまいました。警告を無視したら削除されず、TBを使用することはできています。除外リストにいれないでも、実行段でひっかかることはありません。また、私のところでは4台のパソコン(32ビット2台、64ビット2台)にAviraをいれていますが、この警告がでたのは一台だけでした。

    以上、ご参考まで。

     

    ご指摘どおりのようでありました。

     

    TAGSCANNERでダンプ↓

    artist –> One For All

    albumartist –> One for All

    album artist –> Null

    よろしくお願いします

     

    Attachments:

    あ、でも添付画像をみると

    アーティスト名ですね。。。

    確認します

    アルバムアーティストの One for All を触って

    One For All にしたような記憶があるのですが、いま手元のパソコンではないので記憶に自信がありません

    明日確認して連絡差し上げます

    >Tree Viewにフォーカスがあれば、カーソルキーの操作が効くはずです

    やりなおしてみたら、できました

    失礼しました

    もしくは、ツリービューにフォーカスがあたっているときは、キーボードのカーソルキー操作(↑↓)でスクロール動作になると、ある程度使いやすくなると感じます(現仕様では、右下のペイン(ライブラリビューア、プレイバックキュー)内の移動動作になっています)

    もしかして設定で切り替えられますか?

    よろしくお願いします

    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2171

    メーカーさんに問い合わせましたところ、想像を超えた回答を得ました!

    ———————-

    お世話になっております。ベンチャークラフトでございます。
    日頃は弊社製品をご愛顧頂きましてありがとうございます。

    お問い合わせいただきました件ですが、ご利用環境に
    よるかとは存じますが、SounDroid VANTAMは正式には
    Windows10への対応(サポート)は致しておりません。
    何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

    今後とも、弊社製品を宜しくお願いいたします。

    —————————————————–

    そう来たか!(Windows10対応云々という論点ずらし)

    あきらめましょう。。

    皆様ありがとうございました。

    勉強になりました。

    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2162

    ご丁寧にありがとうございます

    さいわい、問題の出ているDACはベンチャークラフトという本邦のメーカーですので
    海外メーカーや代理店ものよりも丁寧な対応が期待できるかもしれません
    折を見て連絡をとってみたいと思います
    (同メーカーの別の機種でどうなるかを試してみれば、そのメーカのドライバの癖がわかると思うのですが、あいにくその別機種(Soundroid Typhoonというの)が壊れてしまったためにVANTAMという機種を購入したという経緯でありまして、手元で試せないのが歯痒いところです

    質問があれこれになって恐縮ですが、関連事項ですのでこのエントリーに書きます

    TBの右上のペインをみていると
    Basex2設定の場合に

    44Kのファイル→Device Samplerateの表示枡は88K
    48Kのファイル→Device Samplerateの表示枡は96K
    96Kのファイル→Device Samplerateの表示枡は96K
    176Kのファイル→Device Samplerateの表示枡は88K
    192Kのファイル→Device Samplerateの表示枡は96K
    と表示されていて、176k以上ではデバイスサンプルレートが半分の値になっています
    なんで?
    ※添付は176Kファイルのもの

    DACの設定かもと思い、マニュアルをみてみますと、それらしいことが書いてありまし

    ———————————————
    44.1kHz~96kHzまでの音源は、DSUS機能により最大
    192kHz/32bitにアップスケーリングが可能です。
    176.4kHz以上のサンプリング周波数のデータに関しては
    TH(スルー)モードでご使用ください。
    ———————————————
    そこでスルーモードに設定してみましたが、それでも状況かわりませんでした
    いま出先でSoundroid VANTAMしか手元にないので帰宅後別のDACでも検証してみます

    と、ここまで書いたところでご返信をいただきましたので、いったんをれを拝見します

    Attachments:

    DACのサポートする上限値を狙いたいわけではなくて、次のような理由からお尋ねしている次第です

    1.どのようなDACを接続しているときでも、アルバムのオリジナルレートの2倍で再生したい(DACのによってサポート上限が違うのでいちいち設定を切り替えるのはめんどくさいのと、オリジナルの2倍くらいで聴くのが適当とどこかで読んだことがあるため)
    2.ソフト(TB)の機能として、Basex2と設定しているのにそのとおりにならないのはなぜに?という単なる疑問から

    以上です

    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2136

    昨日購入したDACで、昨夜発見した現象ですので
    メーカーには未だ問い合わせていません
    他のソフトでは問題なく再生されることから、尋ねてもオクラいりする危惧を予見します(こういう業界での経験上・・・)

    「TBでエラーが出ていない」とは、通常再生ドライバの指定を間違えたときなどに出るメニューバー下のドッキリマークつきのエラー表示が出ていないという主旨ですので、他にエラーやダンプが吐かれるような機能なりがあるようでしたら取得してみますのでご指導のほどよろしくおねがいします

    Upper limit を0に設定してみても
    同じでした

    添付は、Basex2 Upper Limit 0の設定で
    96KのファイルをResampleオンで再生しているところ

    なにか、わたしがおおきな勘違いをしてるのでしょうか

    よろしくおねがいします

    Attachments:

    ご指導ありがとうございます
    この値をDACがサポートしている上限値に設定しても、事態に変化がないためお尋ねしている次第です

    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2129

    TBではブビブビいうアルバム(ファイル)を
    他のソフト(MusicBee)で同じDAC(Soundroid VANTAMのASIOドライバ)を使って再生したところ
    正常に再生されました
    したがって、同DACのドライバが腐り気味なのではなく、TBとの相性問題であるように推察されます

    よろしくおねがいします

    ご指導ありがとうございます
    設定は添付のとおりです

    Attachments:
    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2125

    (注)上記の1.2.は、それぞれ1が2.822MHzでサンプリングされたアルバム1、2が5.645MHzでサンプリングされたアルバム2と、別々のものです。1つのアルバムをサンプリングレートを変えて再生したという意味ではありません。

    返信先: DSF/DSD 5.6MHzのみノイズが出る #2124

    別のパソコンでの検証結果も同様でした。

    よろしくお願いします。

    別のパソコンでの検証結果も同じでした。DACは、Soundroid VANTAMでもxDuoo XD-05でも同様でした。

    プリファレンス設定:Basex2

    Resample釦:ON

    44kのファイル→88kになる

    48kのファイル→96kになる

    88kのファイル→88kのまま

    96Kのファイル→96kのまま

    192Kのファイル→192kのまま

    よろしくお願いします。

     

    返信先: SACD #2096

    なるほど

    わかりました

    返信先: Update Database #2088

    ご苦労さまです

    新版がでましたら、検証の助力となれればと思います

    よろしくお願いします

    返信先: Update Database #2084

    ありがとうございます。

    今回のケースでは、該当したアルバム(ファイル)が他のアプリケーションにエンキューされていた状態ではなかったと思います。まず最初にTBのプロパティ編集で0にした(他のアプリではそのアルバムは触っていなかった状態)もののツリービュー上が更新されなかったので、他のソフト(MusicBee)でみたところ、COMPILATIONが0になっていたため、ファイル上は書き換わっていると思い、TBにてUpdate Databaseを実行した流れだったように記憶しています。

    とはいえ、

    「今回のケースでは、手動クロールや自動クロールでは、タイムスタンプが更新されないので読み取り損ねた”0″はいつまでも更新されませんが、データの更新を行うと、あらためてファイルを読み取ることでデータベースとの差異に気が付きますので、データベースの内容が”1″に是正されると思います。」

    とおっしゃっている動きについては、そのように振る舞っていたように思いました。

    以上です。

    返信先: Update Database #2070

    ありがとうございました

    返信先: Update Database #2068

    ありがとうございました

     

    DB Updateしないと反映されないことがある件についてですが、まさかですがディスプレイドライバとの相性原因とかあるでしょうかね・・・

    いま手元のパソコンで出た現象ではないので正確にわからないのですが、現象がでたパソコンではTB起動時に「Intelのグラフィックドライバのバージョンが古いから新しくせよ」的なメッセージが出ます。

    ようは、見た目だけが更新されてないのか、ということ

    関係ないでしょうね。、、

     

    返信先: Forumのエントリー内の並び順 #2065

    わかりました

    ありがとうございました

100件の投稿を表示中 - 1 - 100件目 (全259件中)