CDをリッピングした際のbitの違いについて

フォーラム TuneBrowser CDをリッピングした際のbitの違いについて

  • このトピックには10件の返信、3人の参加者があり、最後にotome727により4ヶ月、 2週前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #9658
    otome727
    参加者

    こんにちは。お世話になります。

    TuneBrowserでBOOWYのCD、10枚組をリッピングしましたが何故か1枚だけ13曲中5曲が16bit、8曲が24bitになってしまいました。そして聴いてみると16bitの曲と24bitの曲では音量が違いました。16bitの曲が10だとしたら24bitが8みたいな音量になります。

    そこでReplayGainの機能で音量を同じにしようと思いReplayGainのボタンを押しましたが「RG」が半点灯のままで機能しませんでした。

    結論としてはCDなので44.1kHz、16bitでリッピングされる筈なのになぜ24bitになってしまったのでしょうか。そして24bitの曲を16bitに直す方法はあるのでしょうか。因みにTuneBrowserでリッピングした他のCDの曲は全て16bitでした。

    最後にReplayGainを機能させる為にはどうすればいいのでしょうか。ご回答宜しくお願い致します。

    Attachments:
    #9660
    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    24bitで出力されている件は、おそらくそのトラックでPre-emphasisが検出されて、補正が行われたのだと思います。これを無効にするには、CDの取り込みダイアログボックスの「設定」ボタンで設定ダイアログボックスを開いていただき、「拡張デコードの設定」の項目をすべてNoにして、再取り込みしてみてください。

    ReplayGainが効かない理由は、最近はあまり問題を起こしていない機能ということもあって、すいませんがいま思いつくことはありませんでした。

    #9661
    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    ReplayGainはまず計算してタグに残さないとReplayGain機能を有効化しても音量調節されません。なので楽曲を右クリックからReplayGainの計算をした上で試してみて下さい。

    文面を見ると機能の有効化をしただけかもしれないと思い書きましたが、勘違いだったらすみません。その場合はスルーして下さい。

    #9668
    otome727
    参加者

    こんにちは。お世話になっております。

    Tikiさん、ご教示下さりありがとうございます。一旦、問題になっているアルバム(13曲)を削除した上で再取り込みしたいと思います。ただ、Library Viewerに表示されているアルバムのジャケットを右クリックしますと3種類、削除のパターンがありますよね。どちらを選んで削除すればいいのか分かりません。ですから別の事柄ですので新たにトピックを立ててお聞きしたいと思います。

    Chartreuxさん、アドバイスありがとうございます。結論から言いますとReplayGainを効かせる事ができました!Library Viewerに表示されているアルバムの13曲を1曲ずつ右クリックして、″ReplayGainを計算する(アルバム自動)(A)″をクリックした所、13曲全ての曲において音量が均一になりました。ただ、アキュフェーズのSACDプライヤーを使用しているのですが一曲終わる度にリレー音がするようになりました。しかし、個人的にはそんなに気になりません。因みにLibrary Viewerに表示されているアルバムのジャケットを右クリックし、全曲黄土色に反転させ選択された状態で″ReplayGainを計算する(アルバム自動)(A)″をクリックしてもReplayGainが機能しませんでした。全曲一遍には無理なんですね…。ですからちょっと手間がかかりますが一曲ずつ処理していこうと思います。

    あと、ReplayGainが効いている証として、Library Viewerに緑色の文字で「RG:-7.79dB…」と表示されるようになりました。とにかくChartreuxさんがいらっしゃらなかったらこの件はずっと不明のままでしたので改めて感謝申し上げます。

    Attachments:
    #9671
    Chartreux
    参加者

    こんにちは、無事有効化出来て良かったです。

    ただ、通常ならばアルバムをまとめてReplayGainを計算することも出来るので、本当に複数曲をまとめて計算出来ないのであれば何かしらの不具合の可能性があります。ReplayGainを計算する際にログ画面が出てくると思いますが、1曲だけの時とまとめての時で何か違いはありますか?(例えばエラーが出るなど)

    ReplayGainは楽曲のプロパティからタグを見ると一番下にReplayGainタグが追加されるので、アルバムをまとめて計算した後に計算した楽曲のタグを1つずつ見てみて下さい。ReplayGainは1曲ずつ計算するのとアルバムをまとめて計算するのだと音量に違いが出ます。

    プロパティのタグで言うと<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>と<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>が同じ数字の場合はトラック単位で計算している状態で、アルバムをまとめて計算すると<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>が計算した全ての曲が同じ数字になり、<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>と<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>の数字に違いが出ます。

    何故違いが出るのかというのは恐らくご自身で検索した方が理解しやすいと思うので今は省きます。説明がごちゃごちゃして分かりづらくなっているかもしれませんが、アルバムをまとめて計算してタグを見て、計算した曲の<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>が全て同じになっていれば正常に機能しています。その状態で再生すると1曲1曲が厳密に同じ音量にならない、となると思いますが、それは設定のReplayGain/トラックの継続性の設定から、ReplayGainの適用方法をトラックゲインにすれば解決出来ます。

    ちなみにですがReplayGainの計算をキーボードのショートカットで行うことも出来ます、ReplayGainの計算ボタンの右にショートカットキーが書いてあります、ReplayGain情報の削除の方もあります。長くなりましたが、気になるのでとりあえず正常に動作しているか確認してもらえると助かります。

    #9673
    otome727
    参加者

    Chartreuxさん、詳細な内容ありがとうございます。

    ReplayGainを計算する際にログ画面が出てくると思いますが、1曲だけの時とまとめての時で何か違いはありますか?(例えばエラーが出るなど)

    1曲だけの時でもまとめての時でもエラーは出てきませんし、違いもありませんでした。

    ReplayGainは1曲ずつ計算するのとアルバムをまとめて計算するのだと音量に違いが出ます。

    仰るように音量に違いがありました。

    プロパティのタグで言うと<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>と<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>が同じ数字の場合はトラック単位で計算している状態で、アルバムをまとめて計算すると<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>が計算した全ての曲が同じ数字になり、<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>と<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>の数字に違いが出ます。

    トラック単位の場合、<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>と<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>が全て同じでした。まとめての場合、<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>が今回は「-5.79 dB」とだけ表示され<REPLAYGAIN_TRACK_GAIN>には「-5.79 dB」とは違う数値が羅列されていました。

    アルバムをまとめて計算してタグを見て、計算した曲の<REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>が全て同じになっていれば正常に機能しています。

    <REPLAYGAIN_ALBUM_GAIN>は今も申し上げた通り「-5.79 dB」とだけ表示されています。

    その状態で再生すると1曲1曲が厳密に同じ音量にならない、となると思いますが、それは設定のReplayGain/トラックの継続性の設定から、ReplayGainの適用方法をトラックゲインにすれば解決出来ます。

    ReplayGainの適用方法を「トラックゲイン」に変更した所、アルバムをまとめて計算でも全曲(13曲)均一に音声が再生されるようになりました。その証拠に一曲終わる度にリレー音がします。しかしReplayGainの適用方法を初期値の「アルバムゲイン/クリップさせない」に戻し、再びアルバムをまとめて計算させるとリレー音が曲の移り変わりで全くしなくなってしまい、音量が16bitと24bitの楽曲ではそれなりに違って聴こえてきます。本来「トラックゲイン」は1曲1曲を厳密な音量にする為の設定という事ですが結果として、この問題の解決という事で宜しいのでしょうか。ちょっと腑に落ちませんが…。

    #9674
    Chartreux
    参加者

    どの辺りが腑に落ちないのかちょっと汲み取れませんでしたが、アルバムゲインで音量に差が出るのは、該当アルバムの元々の音量差を保ちつつ音量を下げる為です。意図的にアルバム内で音量差を付けているものがあるのでそのバランスを保つ為のアルバムゲインです。

    なのでそういったものでない場合や気にしない場合で均一にしたいならトラックゲインでいいと思います。結局は自分がどういう使い方をしたいかで決めることですからね。気になってしまってトピックタイトルとは違う話題をつい続けてしまったのであまりよくないことなのですが、不具合などではなく理解の手助けが出来て良かったです。今回は私が勝手に掘り下げたのであれですが、otome727さんもなるべく1トピック1話題になるようにご協力していただけると助かります。

    #9675
    otome727
    参加者

    これほどまでに、ご丁寧であると同時にご親切にお教え頂いたChartreuxさんにご無礼を働いてしまった事をお詫び申し上げます。ReplayGainの適用方法の初期値が「アルバムゲイン/クリップさせない」だとアルバム全曲にReplayGainが有効にならないのは仕様という事で納得しました。Chartreuxさんが仰るように「トラックゲイン」の設定にすれば解決するので、この方法で音量を均一にして楽しんでいこうと思います。(^^)/

    手助けだなんてお言葉、畏れ多いです。解決できたのはChartreuxさんのお力のお蔭です。先ほども申し上げましたが、Chartreuxさんがいらっしゃらなかったらずっと分からないままでした。本当にありがとうございました!

    Chartreuxさんが掘り下げるも何も私が1トピック1話題のルールを守らなかっただけですので、お気になさらないで下さい。以後気を付けます。

    そして余談になりますが、TuneBrowserは皆さんが言われるように本当に使い易く音質も非常に良くてとても素晴らしいソフトです。20年後も30年後もまたそれ以上に使い続けたいと思ってしまいます。仮にTikiさんに何かあったとしてもユーザーの方々の知恵とお力で守っていければと勝手ながら感じました。それでは失礼致します。

    #9677
    Tiki
    キーマスター

    Chartreuxさん、丁寧にフォローいただいて、ありがとうございました。m(__)m

    otome727さん、別項の「削除について」と同様Chartreuxさんのご説明に対してもうわたしが付け加えることもないのですが、

    ReplayGainの適用方法の初期値が「アルバムゲイン/クリップさせない」だとアルバム全曲にReplayGainが有効にならないのは仕様という事で納得しました。

    アルバムゲインはアルバム内の全曲に均一のゲイン調整を行っていて、有効にならないということではありません。アルバムゲインはあくまでもアルバム間のゲイン差を抑制するために使用するものです。今回のotome727さんのように、トラック間のゲイン差を抑制したいのであれば、トラックゲインの適用が適切ということになります。

    #9678
    Chartreux
    参加者

    otome727さん、無礼なんてまったく思ってないですよ、それにここにはTikiさん含め、私より詳しい方がたくさんいらっしゃいますから、仮に私が発言していなくてもどなたかが教えてくれたと思います。それと私も1ユーザーというだけですのでそんなに畏まらず気さくにいきましょう。(こちらに返信は不要です)

    #9681
    otome727
    参加者

    こんにちは。お世話になっております。

    Tikiさん、「拡張デコードの設定」の項目をすべてNoにして再取り込みした所、無事にアルバム内の13曲全てが16bitになりました。

    ReplayGainについても危うく勘違いする所でしたが、Tikiさんのご説明で良く理解できたのと同時に解決しました。ありがとうございます。それでは失礼致します。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • トピック「CDをリッピングした際のbitの違いについて」には新しい返信をつけることはできません。