TuneBrowserの先行版 / Preliminary Release

このページではTuneBrowserの先行版を公開しています. この先行版は, ある程度PCスキルをお持ちで, 個人開発のソフトウェアの品質向上にご理解を頂ける方向けに公開させていただくものです.

このページでご提供しているTuneBrowserのバージョン番号は, バージョン情報ダイアログで表示されるフルバージョン番号 (a.b.c.dddd = 通常のa.b.c形式の末尾にビルド番号ddddがついたもの) で見分けていただく必要があります. 正式版公開まで, バージョン番号 (a.b.c) を変えず, ビルド番号のみ更新した版を (頻繁に) 再リリースする場合がありますので, ご了承ください.

ご注意:
  • 先行版はダウンロード数が少ないため, OSやブラウザからその旨の警告が表示される場合があります (原理的に正式版でも起こり得ますが…). 詳しくはこちらを参照してください.



Download

64bit Version
64bit AVX2 Version


更新履歴

5.5.0 (1743) : 2024/04/11
  • 一部の新機能が適切に有効化されていなかった問題を改善しました.
5.5.0 (1742) : 2024/04/11
  • UPnPでのトランスコード(ProxyStream)について、これまでのaudio/L16に加えて、Waveファイル形式(WavProxy=WPRX)も行えるようにしました.
  • UPnP関係のデフォルトのポート番号を、空きになっている可能性がより高い29400以上に変更しました.
  • タスクトレイに表示する機能を追加しました.
  • 「書式設定項目の選択モード」を追加しました (何のことかわからないと思うので、フォーラムに説明を書きました).
  • 「適用」が使用できる設定項目において、「適用」後でもキャンセルができるようにしました.
  • Windows 11で一部の既定のホットキーが効かなくなってしまったので、新規インストール時の既定の設定を見直しました.
  • 変換時にフェードイン/フェードアウトの指定をできるようにしました.
  • イメージキャッシュのデフォルトのフォルダを変更しました.
  • 関連イメージの検索で「姓, 名」の姓だけ先頭3文字以上合致したら対象とするようにしました.
  • 関連イメージの検索にAlterSpellingが効くようにしました.
  • アニメーションの動作を更新しました.
  • ProxyStream生成中の中止をエラーと表示していたので中止と表示するようにしました.
  • SubTitleの書式がない場合にはサブタイトルは出さないようにしました.
  • このバージョンから64ビット版のみのご提供とさせていただきます.