TuneBrowser について

  • English summary is here.

TuneBrowser は、ハードディスク上の大量の音源ファイルを管理するソフトウェアです. ASIO, WASAPI によるハイレゾ音源、DSD音源のネイティブ再生に対応しています.

特徴

  • DSD, FLAC, TTA, MP3, AAC, ALAC, Ogg Vorbis, WavPack, Wave, AIFF, APE, WMA に対応しています. これらのファイルを簡単に管理・再生することができます.
  • DirectX(Direct2D)を全面活用した, 動的で高速な画面描画を実現しています.
  • 完全オリジナルの再生エンジンを使用しています.
  • C++のテンプレートおよび CRTP を活用した内部構造により, 低CPU負荷です.
      • 例えば, ボリューム制御などは, ゲイン調整がある場合とない場合で別の処理となっており, ゲイン調整が必要ない場合は余計な演算や判定はまったく入りません. またゲイン調整する場合はすべて32bitで処理しています.
  • アーティスト, 作曲家, 演奏家, 楽曲名など, さまざまな条件で簡単に連想検索が可能です.
  • ロック, ジャズだけでなく, クラシック音楽も充分に管理できるように考慮しました.
  • DSD含めすべての形式でギャップレス再生に対応しています.
  • OpenHomeによるスマートフォン/タブレットからの操作に対応しています. コントローラには Linn Kazoo などがご利用いただけます.
  • Last.fmへのScrobbleに対応しています.
  • “RAMDecode” 機能により, ディスクアクセスすることなく, すべてメモリ(RAM)上でデコード・再生を行うことができます.
  • Unicode 完全対応です.
  • 明確にタグの編集操作をしないかぎり, 元のファイルは変更しません.
  • 詳しくは, 同梱のヘルプファイルをご覧ください.

動作環境・対応機器

TuneBrowserは以下のOSに対応しています.

  • Microsoft® Windows® 10
  • Microsoft® Windows® 8.1
  • Microsoft® Windows® 7 SP1
  • Direct2Dを使用しているため、DirectX が正常に動作する環境が必要です.
  • 音楽を再生するには, ASIOまたはWASAPIに対応した再生機器 (DAC) が必要です. また DSDネイティブ再生には、ASIO2.1 または DoP1.1 による DSD再生に対応した機器が必要です.

TuneBrowser の Edition

TuneBrowser は, フリーソフトとして無料で恒久的にお使いいただけます. この無料版を Free Edition と呼んでいます.

Free Edition のほかに, Full Edition があります. Free Edition と Full Edition のちがいは以下の通りです.

  • Free Edition は管理できる曲数以外には機能制限や期間制限はありません. Free Edition は最大500曲まで管理できます. DSDネイティブ再生やハイレゾ音源の再生用のプレーヤーソフトとして使いたい、という場合には、フリーソフトとしてご利用いただけます.
  • 1.4.0からは, 最初の30日間, Full Editionと同様に無制限で使用できるようになりました. 30日を経過しても, それまでに登録いただいた楽曲は引き続きご利用いただけます.
  • シェアウェア登録していただくことで, Full Edition としてお使いいただけます. Full Edition は最大曲数の上限はありません.(CPU能力やメモリ容量など, PCリソースの制約はあります. 検証環境は10万曲(CDで8000枚相当)で, 問題なく動作することを確認しています)

Editionのちがいについて詳しくは、以下のページを参照してください.