TBLover

フォーラムへの返信

36件の投稿を表示中 - 1 - 36件目 (全36件中)
  • 投稿者
    投稿
  • TBLover
    参加者

    分かりました。いろいろと注文を付けてしまい申し訳ありません

    リッピング時混在する場合は、HDCDデコードなしで行い、再生時混在するトラックをHDCD_MARKタグ編集することにします。ありがとうございました。

    TBLover
    参加者

    今回提示した2枚のように最初のトラックがHDCD信号未検出となった場合でも、Force で全トラック強制デコードできるとありがたいです。Reference Recordings社テスト用HDCD以外で、HDCDトラックと通常のトラックが混在しているCDは見あたりませんでした。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    CD取り込み時の設定は上位の 設定>再生の設定>デコードの設定>HDCDデコードの自動適用 に依存しますので、リッピング時に16/24bit混在が見つかった場合だけ Force に切り替えて再度リッピングできると便利かと思いました。

    TBLover
    参加者

    メニューのファイル>CDの取り込み>設定>拡張デコードの設定>HDCDデコードを行う Yes/No欄に、Force として強制デコードを追加するのはいかがでしょうか?

    TBLover
    参加者

    トラック上で右クリック>プロパティ>タグの追加にありました。対応ありがとうございました。

    リッピング時にも強制デコードの設定は可能ですか?

    TBLover
    参加者

    対応ありがとうございます。HDCD_MARKタグはどこにあるのでしょうか。

    TBLover
    参加者

    添付画像のReference Recordings社のHDCDは全トラック24bit変換されました。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    なるべく古いバージョンでと思い手持ちの4.17.4で確認しましたが、結果は変わりませんでした。HDCDデコード機能が追加された時は混在問題はなかったので、もっと古いバージョンとなるのでしょう。

    TBLover
    参加者

    検証用に上記クリムゾンのHDCDをお貸ししましょうか?

    TBLover
    参加者

    質問ですが、添付画像のようにdBpowerampでは6dB音量を上げるオプションがあるのですが、TuneBrowserでは音量処理はされてないですよね? 波形上聴感上はそう思います。

    このオプションは曲者で、安易にオンにするとピークでクリップしてしまうということですので使わないようにしてます。ファイルウェブ日記に波形での検証と聴感上の感想があります。

    https://community.phileweb.com/mypage/entry/3806/20150814/48451/

    「+6dBの設定を外した3番目ではクリップしていません。

    この設定での全曲を通しての波形のピークは、-2.99dBでした。
    ですから、これを6dB持ち上げていたとすると、ピークは3.01dBつぶれるということになりそうです。」

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    HDCD表示があっても全トラック非検知のCDはその後いろいろ見つかりました。リッピングはアップサンプリングやゲイン調整などの加工は何も行わず、TuneBrowserでビットパーフェクトです。

    これらは全部デジタルリマスターDegitally Remasteredで、おそらくHDCDマスターに直接加工を加えてリマスターしたためにHDCD判別信号の隠しコードが失われたと推測しています。本来オリジナルのアナログテープやデジタルマスターまで遡ってリマスターしてから改めてHDCDエンコーダーを通す必要がありますが、それを端折って安直にHDCDマスターをデジタル加工してリマスターとしてしまったようです。このリマスターはHDCDのピークエクステンション*のダイナミックレンジが圧縮されており、平均音圧は上がっているのですがピークがコンプされているためいわゆる海苔波形のように聞き苦しくなっています。

    *音楽信号編集時に非直線量子化を応用したコンプ回路を用いて、0dBを超える+9dB相当の波形のピーク部分を、アナログテープレコーダーと近似な飽和特性によって丸めることで平均音圧レベルを高める機能。通常のCDプレーヤーでHDCD盤を再生すると、波形尖塔部はマスタリング時に鈍らせた波形で再生されるが、HDCDデコーダー搭載CDプレーヤーではマスタリング時に鈍らせた以前の波形が非直線量子化によって波形が復元され再生される。

    TBLover
    参加者

    XLDでリッピングしたファイルの再生画面を添付します。

    画像1が2トラック再生画面で24bit HDCD表示あり、画像2が5トラックで16bitでHDCD表示なし。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    「HDCDシグネチャの調査」でエラーが出ているように思います。といいますのは上のクリムゾンを例に挙げるますと、

    HDCD検出機能がないXLD@Mac+別のCD機でリッピングしても、再生時に24bit HDCD表示が点灯するのは2と4のトラックだけで1・3・5トラックは16bitのままです。リッピング時だけでなく再生時にも同じエラーとなっていますので、デコードの「検出」問題ではないかと考えました。

    TBLover
    参加者

    dBpowerampでは問題なく全トラック24bit変換されました。以下ログとTuneBrowser再生画面です。

    Information ripping to FLAC, ‘Track 1’ to ‘C:\Users\admin\Music\クリムゾン\King Crimson\In The Court Of The Crimson King\01 King Crimson – 21st Century Schizoid Main Including Mirrors.flac’
    HDCD Track Detected

    Information ripping to FLAC, ‘Track 2’ to ‘C:\Users\admin\Music\クリムゾン\King Crimson\In The Court Of The Crimson King\02 King Crimson – I Talk To The Wind.flac’
    HDCD Track Detected

    Information ripping to FLAC, ‘Track 3’ to ‘C:\Users\admin\Music\クリムゾン\King Crimson\In The Court Of The Crimson King\03 King Crimson – Epitaph Including March For No Reason & Tomorrow And Tomorrow.flac’
    HDCD Track Detected

    Information ripping to FLAC, ‘Track 4’ to ‘C:\Users\admin\Music\クリムゾン\King Crimson\In The Court Of The Crimson King\04 King Crimson – Moonchild Including The Dream & The Illusion.flac’
    HDCD Track Detected

    Information ripping to FLAC, ‘Track 5’ to ‘C:\Users\admin\Music\クリムゾン\King Crimson\In The Court Of The Crimson King\05 King Crimson – The Court Of The Crimson King Including The Return Of The Fire.flac’
    HDCD Track Detected

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    TuneBrowser 4の時は16bit混在はなかったです。CD単位で全トラックが24bit変換されました。

    Reference Recordings社製造HDCDには表紙下部に24bit HDCD Recordingと書いてあります。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    HDCD自動検出でリッピングしても24bit変換されず16bitのままのファイルがあることです。XLDでビットパーフェクトでリッピングしても、該当ファイルは再生時には16bitのままでHDCD表示が点きません。ログでは以下のようにトラックごとにHDCDの検出を行っているようすで、そこで検出漏れが出ています。検出と不検出を繰り返します。

    2021/11/27 22:19:16,355.474: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets appear, and change the output in some way.
    2021/11/27 22:19:16,355.523: T01f94: TL08: DSP: HDCDDecoder turns to active.

    2021/11/27 22:19:40,455.340: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets do not appear. HDCDDecoder turns to void.
    2021/11/27 22:19:40,455.426: T01f94: TL08: DSP: DSP array is disabled.

    以下略

    TBLover
    参加者

    念のため 設定>デコードの設定>De-Emphasisの自動適用 を No にしてリッピングしてみましたが、結果は同じでした。以下、その際のログです。

    2021/11/27 22:17:58,409.717: T02a60: TL08: Reading CDA info from drive: [D:]
    2021/11/27 22:18:00,054.393: T02a60: TL08: Readed Q SubCode.
    2021/11/27 22:18:00,055.355: T02a60: TL08: 5 tracks found in CD.
    2021/11/27 22:18:00,056.906: T02a60: TL08: This CD is existing in TuneBrowser database.
    2021/11/27 22:18:42,724.528: T02108: TL08: Stage: Ripping and encoding
    2021/11/27 22:18:42,725.332: T01f94: TL08: Preparing file list.
    2021/11/27 22:18:42,726.829: T01f94: TL08: J01: Creating CDA decoder.
    2021/11/27 22:18:42,727.089: T01f94: TL08: J01: Opening tune file to decode.
    2021/11/27 22:18:42,740.314: T01f94: TL08: J01: Decoding range is block:0 to block:19585104 – 1
    2021/11/27 22:18:42,740.390: T01f94: TL08: J01: Opened file: D:\Track01.cda
    2021/11/27 22:18:42,740.400: T01f94: TL08: J01: 1 Sample:16 bit, 1 Word:16 bit.
    2021/11/27 22:18:42,996.918: T01f94: TL08: DSP: DSP array is disabled.
    2021/11/27 22:18:42,998.841: T01f94: TL08: J01: Destination: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿]
    2021/11/27 22:18:42,999.098: T01f94: TL08: J01: Copy image to folder: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:18:42,999.481: T01f94: TL08: J01: Create folder icon: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.ico
    2021/11/27 22:18:43,004.599: T01f94: TL08: J01: Converting [Track01.cda] to [Track01.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:14,074.842: T01f94: TL08: J01: Decoding done.
    2021/11/27 22:19:14,081.493: T01f94: TL08: J01: Reading FLAC metadata from file: [Track01.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:14,089.168: T01f94: TL08: J01: Deleting tag: [ENCODINGTIME]
    2021/11/27 22:19:14,089.230: T01f94: TL08: J01: Adding new ENCODINGTIME.
    2021/11/27 22:19:14,089.423: T01f94: TL08: J01: Writing embed image.
    2021/11/27 22:19:14,089.602: T01f94: TL08: Error: J01: File not found: C:\Users\admin\AppData\Local\Temp\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:19:14,089.639: T01f94: TL08: J01: Writing FLAC metadata to file: [Track01.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:14,091.931: T01f94: TL08: J02: Creating CDA decoder.
    2021/11/27 22:19:14,092.139: T01f94: TL08: J02: Opening tune file to decode.
    2021/11/27 22:19:14,106.623: T01f94: TL08: J02: Decoding range is block:0 to block:16104144 – 1
    2021/11/27 22:19:14,106.697: T01f94: TL08: J02: Opened file: D:\Track02.cda
    2021/11/27 22:19:14,106.706: T01f94: TL08: J02: 1 Sample:16 bit, 1 Word:16 bit.
    2021/11/27 22:19:16,355.474: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets appear, and change the output in some way.
    2021/11/27 22:19:16,355.523: T01f94: TL08: DSP: HDCDDecoder turns to active.
    2021/11/27 22:19:16,355.576: T01f94: TL08: DSP: HDCD decoder extends bit depth from 16 to 24.
    2021/11/27 22:19:16,357.573: T01f94: TL08: J02: Destination: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿]
    2021/11/27 22:19:16,357.820: T01f94: TL08: J02: Copy image to folder: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:19:16,358.139: T01f94: TL08: J02: Create folder icon: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.ico
    2021/11/27 22:19:16,362.273: T01f94: TL08: J02: Converting [Track02.cda] to [Track02.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:38,196.194: T01f94: TL08: J02: Decoding done.
    2021/11/27 22:19:38,202.192: T01f94: TL08: J02: Reading FLAC metadata from file: [Track02.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:38,206.927: T01f94: TL08: J02: Deleting tag: [ENCODINGTIME]
    2021/11/27 22:19:38,206.970: T01f94: TL08: J02: Adding new ENCODINGTIME.
    2021/11/27 22:19:38,207.091: T01f94: TL08: J02: Writing embed image.
    2021/11/27 22:19:38,207.217: T01f94: TL08: Error: J02: File not found: C:\Users\admin\AppData\Local\Temp\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:19:38,207.241: T01f94: TL08: J02: Writing FLAC metadata to file: [Track02.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:19:38,209.127: T01f94: TL08: J03: Creating CDA decoder.
    2021/11/27 22:19:38,209.280: T01f94: TL08: J03: Opening tune file to decode.
    2021/11/27 22:19:38,222.185: T01f94: TL08: J03: Decoding range is block:0 to block:23267160 – 1
    2021/11/27 22:19:38,222.233: T01f94: TL08: J03: Opened file: D:\Track03.cda
    2021/11/27 22:19:38,222.239: T01f94: TL08: J03: 1 Sample:16 bit, 1 Word:16 bit.
    2021/11/27 22:19:40,455.340: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets do not appear. HDCDDecoder turns to void.
    2021/11/27 22:19:40,455.426: T01f94: TL08: DSP: DSP array is disabled.
    2021/11/27 22:19:40,456.667: T01f94: TL08: J03: Destination: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿]
    2021/11/27 22:19:40,456.803: T01f94: TL08: J03: Copy image to folder: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:19:40,456.956: T01f94: TL08: J03: Create folder icon: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.ico
    2021/11/27 22:19:40,461.185: T01f94: TL08: J03: Converting [Track03.cda] to [Track03.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:07,445.384: T01f94: TL08: J03: Decoding done.
    2021/11/27 22:20:07,450.465: T01f94: TL08: J03: Reading FLAC metadata from file: [Track03.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:07,458.245: T01f94: TL08: J03: Deleting tag: [ENCODINGTIME]
    2021/11/27 22:20:07,458.285: T01f94: TL08: J03: Adding new ENCODINGTIME.
    2021/11/27 22:20:07,458.434: T01f94: TL08: J03: Writing embed image.
    2021/11/27 22:20:07,458.616: T01f94: TL08: Error: J03: File not found: C:\Users\admin\AppData\Local\Temp\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:20:07,458.646: T01f94: TL08: J03: Writing FLAC metadata to file: [Track03.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:07,460.589: T01f94: TL08: J04: Creating CDA decoder.
    2021/11/27 22:20:07,460.768: T01f94: TL08: J04: Opening tune file to decode.
    2021/11/27 22:20:07,473.486: T01f94: TL08: J04: Decoding range is block:0 to block:32315304 – 1
    2021/11/27 22:20:07,473.541: T01f94: TL08: J04: Opened file: D:\Track04.cda
    2021/11/27 22:20:07,473.548: T01f94: TL08: J04: 1 Sample:16 bit, 1 Word:16 bit.
    2021/11/27 22:20:07,505.095: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets appear, and change the output in some way.
    2021/11/27 22:20:07,505.116: T01f94: TL08: DSP: HDCDDecoder turns to active.
    2021/11/27 22:20:07,505.147: T01f94: TL08: DSP: HDCD decoder extends bit depth from 16 to 24.
    2021/11/27 22:20:07,506.048: T01f94: TL08: J04: Destination: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿]
    2021/11/27 22:20:07,506.163: T01f94: TL08: J04: Copy image to folder: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:20:07,506.305: T01f94: TL08: J04: Create folder icon: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.ico
    2021/11/27 22:20:07,508.262: T01f94: TL08: J04: Converting [Track04.cda] to [Track04.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:34,602.509: T01f94: TL08: J04: Decoding done.
    2021/11/27 22:20:34,608.508: T01f94: TL08: J04: Reading FLAC metadata from file: [Track04.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:34,613.288: T01f94: TL08: J04: Deleting tag: [ENCODINGTIME]
    2021/11/27 22:20:34,613.338: T01f94: TL08: J04: Adding new ENCODINGTIME.
    2021/11/27 22:20:34,613.510: T01f94: TL08: J04: Writing embed image.
    2021/11/27 22:20:34,613.680: T01f94: TL08: Error: J04: File not found: C:\Users\admin\AppData\Local\Temp\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:20:34,613.705: T01f94: TL08: J04: Writing FLAC metadata to file: [Track04.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:34,615.477: T01f94: TL08: J05: Creating CDA decoder.
    2021/11/27 22:20:34,615.635: T01f94: TL08: J05: Opening tune file to decode.
    2021/11/27 22:20:34,630.098: T01f94: TL08: J05: Decoding range is block:0 to block:24808896 – 1
    2021/11/27 22:20:34,630.148: T01f94: TL08: J05: Opened file: D:\Track05.cda
    2021/11/27 22:20:34,630.155: T01f94: TL08: J05: 1 Sample:16 bit, 1 Word:16 bit.
    2021/11/27 22:20:34,657.933: T01f94: TL08: DSP: HDCD packets appear, but all control codes are NOP. HDCDDecoder turns to void.
    2021/11/27 22:20:34,658.014: T01f94: TL08: DSP: DSP array is disabled.
    2021/11/27 22:20:34,659.632: T01f94: TL08: J05: Destination: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿]
    2021/11/27 22:20:34,659.869: T01f94: TL08: J05: Copy image to folder: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:20:34,660.188: T01f94: TL08: J05: Create folder icon: C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\ookx0gwr.ico
    2021/11/27 22:20:34,663.954: T01f94: TL08: J05: Converting [Track05.cda] to [Track05.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:53,207.074: T01f94: TL08: J05: Decoding done.
    2021/11/27 22:20:53,211.824: T01f94: TL08: J05: Reading FLAC metadata from file: [Track05.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:53,218.063: T01f94: TL08: J05: Deleting tag: [ENCODINGTIME]
    2021/11/27 22:20:53,218.097: T01f94: TL08: J05: Adding new ENCODINGTIME.
    2021/11/27 22:20:53,218.222: T01f94: TL08: J05: Writing embed image.
    2021/11/27 22:20:53,218.344: T01f94: TL08: Error: J05: File not found: C:\Users\admin\AppData\Local\Temp\ookx0gwr.bmp
    2021/11/27 22:20:53,218.368: T01f94: TL08: J05: Writing FLAC metadata to file: [Track05.0.tmp.standby.flac]
    2021/11/27 22:20:53,470.142: T01f94: TL08: Opening CD drive door.
    2021/11/27 22:20:53,497.742: T02108: TL08: Stage: Comitting rip result
    2021/11/27 22:20:53,507.055: T0281c: TL08: J01: Generated: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\01 21世紀のスキッツォイド・マン.flac]
    2021/11/27 22:20:53,511.295: T0281c: TL08: J02: Generated: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\02 風に語りて.flac]
    2021/11/27 22:20:53,517.124: T0281c: TL08: J03: Generated: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\03 エピタフ (墓碑銘).flac]
    2021/11/27 22:20:53,524.677: T0281c: TL08: J04: Generated: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\04 ムーンチャイルド.flac]
    2021/11/27 22:20:53,530.775: T0281c: TL08: J05: Generated: [C:\Users\admin\Music\クリムゾン\KING CRIMSON\クリムゾン・キングの宮殿\05 クリムゾン・キングの宮殿.flac]
    2021/11/27 22:20:53,530.790: T0281c: TL08: Kick recording to TuneBrowser database.
    2021/11/27 22:20:53,530.817: T0281c: TL08: Kick Explorer.
    2021/11/27 22:20:54,982.737: T0281c: TL08: Cleanup.
    2021/11/27 22:20:54,984.409: T0281c: TL08: Converted 5 files.
    2021/11/27 22:20:55,042.317: T02108: TL08:
    2021/11/27 22:20:55,042.326: T02108: TL08: すべての処理が完了しました.

    TBLover
    参加者

    この2枚ともHDCD表示があり、Discogsでもそのように表記されています。Respighiの方はHDCDを開発したReference Recordings社のものですから、間違いありません。両CDともPre-Emphasisは掛かっておりません。

    CDからのリッピング時ではなくHDCDデコード時のエラーと思われます、XLDリッピングファイルでもデコード時に同じエラーとなります。数年前TuneBrowser 4時代にはこのようなエラーはなかったと思います。

    TBLover
    参加者

    早々のお返事ありがとうございました。#5589の発言に開発のお考えがまとまっていますね。どうかご無理のないよう、気楽に開発されてください。

    foobar2000のプッシュ再生コンポーネント UPnP MediaRenderer Output の configration にはUPnPの標準の後に Linn(これはOpenHomeのことか?)、Sony/XBMC Foundation/Michael Pujos/Sonos, Inc./Logitech とユーザーの要望で次々に追加されてきてます。

    # defaults that apply to every device
    stream-title=foo2k
    # default preferred format, can be overridden per-device; available are: FLAC, WAV, LPCM
    # default to FLAC where supported
    preferred-format=FLAC
    # Various devices fail to pause on what they assume to be a live stream, require a stop command
    # Can be overridden to true for specific devices
    supports-pause=false
    # Default to FLAC not supported even if the device claims otherwise
    # Many report that they support FLAC yet fail to play an infinite length FLAC stream
    supports-FLAC=false

    # Linn fixes
    manufacturer=Linn Products Ltd
    # Linn accepts WAV with 0 length in headers
    zero-length-WAV=true
    send-accept-ranges=false
    supports-FLAC=true

    # Specific Sony device fixes
    manufacturer=Sony Corporation
    model=HT-XT3
    supports-infinite-length=false

    manufacturer=XBMC Foundation
    model=Kodi
    supports-pause=true
    supports-FLAC=true

    manufacturer=Michael Pujos
    model=foobar2000 Media Renderer
    supports-pause=true
    supports-FLAC=true

    manufacturer=Lautsprecher Teufel GmbH
    reports-time=false

    manufacturer=Sonos, Inc.
    supports-FLAC=true

    manufacturer=Logitech
    model=Squeezebox
    preferred-format=FLAC
    supports-pause=true
    supports-FLAC=true

    返信先: 4.18.0の先行版が開きません #10302
    TBLover
    参加者

    私の環境でも同じくデスクトップ版64bit Versionが開きません。再インストールした4.17.3ではダンプファイルが検出されませんでした。アンチウィルスソフトはWindows付属のものしか使っていません。

    再度4.18.0をインストールし直すと開けました。

    返信先: 音飛びについて #10250
    TBLover
    参加者

    Avastのバックグラウンドでの割り込みスキャンが原因だと思います。Avastは以前使っていたことがあるのですが時々CPU使用率が跳ね上がりました。Windows標準のセキュリティだけで充分ではないですか。

    私はWindows10 設定変更ツール WinUpdateSettings でWindows Update、自動メンテナンス設定、Cortana、カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの設定変更・無効化をしています。音楽再生中にバックグラウンドで勝手に動かれると音質に影響を及ぼすからです。

    返信先: 4.17.0以降の音質変化 #10234
    TBLover
    参加者

    DeltaWave Audio Null Comparatorは音源とその録音WAVEファイルの位相角度の変位という形でジッターを測るのだと思います。あるPCオーディオ研究サイトにはTuneBrowserを含めて数種のピットパーフェクトな音楽再生ソフトの測定結果が載っています。グラフでは一目瞭然に違いが分かります。

    私はTuneBrowserの優れたブラウザー機能、タグ編集機能、音源管理能力に惚れ込んでおり、再生機能もジッターフリーまで精密化できればそれは素晴らしいことですが、最も期待するのはTuneBrowserという名称の通りブラウザー機能の充実です。プレイヤーに特化して機能削減によるジッターフリーを目指すソフトもありますが、TBはリッピングを含めた複合機能を持つ総合ソフトとして開発頂けると幸いです。

    返信先: 4.17.0以降の音質変化 #10227
    TBLover
    参加者

    どうかご無理なさらず、楽しんで開発されてください。参考になるかもしれない情報ですが、

    客観的な指標として、音源WAVEファイルとアナログ出力を外部DACで録音したWAVEファイルを自動比較できるソフトがあります。天体写真の精密比較用ソフトを開発された方のプロジェクトのようで、Audio DiffMakerやdiffrogramより自動化されていて使いやすいらしいです。

    DeltaWave Audio Null Comparator

    https://deltaw.org/

    TBLover
    参加者

    Matroskaコンテナのサポートがそれほどのご負担になるのであれば諦めます。matroska.orgのコーデックパックをインストールすれば済むのかと素人考えでした。

    TuneBrowserの優れた音源管理に注力して頂ければ幸いです。

    TBLover
    参加者

    CSS等の保護技術が使われていないブルーレイのリッピングについては私的複製として合法です。

    日本では、2012年6月20日に、DVDなどに用いられる「CSS」などの暗号型技術を、著作権法上の対象となる「技術的保護手段」に追加するDVDのリッピングの違法化を盛り込んだ著作権改正法案が可決された。これに伴い、CSS等の保護技術を回避してのDVDのリッピングは私的複製の対象外となり違法行為となる(ただし、CSS等の保護技術が使われていないDVDのリッピングについては、改正後も従来と変わりはない)。

    ブルーレイもDVDに準じると理解してます。

    返信先: HDCDのタグ処理方法 #9962
    TBLover
    参加者

    早速のお返事ありがとうございます。

    クラシックでジャケットにHDCD表示があるにもかかわらずTBでデコードしないディスクがあり、TBとXLDそれぞれでリッピングしてもやはりHDCDにはならないのです。聴感上はピークがコンプされてノーマライズされているようで正にHDCDのデコード前の音なのですけれど、謎です。レーベルも製作年も異なる2枚のCDです。

    TBLover
    参加者

    CueシートについてXLD作者からの返答です。正常な形式でバグではないそうです。以下回答

    これはいわゆるnoncompliant cue sheetと呼ばれる形式で、トラックごとに分割されたファイルを使ってcue sheet上でプリギャップを再現するために用いられる形式です。よって意図された通りの記述であり、バグではありません。おそらく使用されているプレイヤーがこの形式に対応していないものと思われます。

    参考: https://wiki.hydrogenaud.io/index.php?title=Cue_sheet#Multiple_files_with_gaps_.28Noncompliant.29

    TBLover
    参加者

    直りました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

    リッパーはX Lossless Decoderで、FILEとTRACKの順番が入れ替わるのはバグだと思いますので作者に報告します。応急処置として、Cueシートの保存を初期設定の「1ディスク1ファイルで出力したときのみ」に戻しました。サブチャンネルのフラグも認識してくれるので2014年から重宝しています。

    TBLover
    参加者

    エクスプローラー上ではファイル名の異常はありません。

    #9831のFLACで新規リッピングしたフォルダー内容を添付します。ALACと同じです。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    9807の画像1のダブったタイトル名はまったく同じです。

    4.5と4.05:Romeo and Juliet (Fantasy Overture after Shakespeare): Andante non quasi moderato – Allegro giusto – Moderati assai

    5.5と5.05:The Voyevoda, symphonic ballad in A minor, op. 78: Allegro vivacissimo – Moderato – Allegro vivacissimo

    FLACでリッピングし直したらさらに重複しました。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    症例として出したcueファイル4個添付します。

    TBLover
    参加者

    ダブって分かれた状態ですべてを選択、コンテキストメニューでWAV変換すると正常に戻ります。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    2のcueファイルからコンテキストメニューでTBを指定して開いても同じ状態です。

    Tree Viewでジャンル・アーティスト・アルバムから開くと以下のようにダブって分かれます。このアルバムはひとりのアーティストとそれぞれのアーティストのデュエット集です。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    データベースの更新では何も変化はありませんでした。

    2の例はFLACですが、1のALAC同様、トラック上から3と03、10と10、13と13と順に再生時間が違います。さらに02、09、11、14、18は再生時間が0:00との表示です。それでも01から再生させると順に問題なく再生するのです。TBの表示だけが狂うのです。

    TBLover
    参加者

    同じファイルで、PC上では問題ありません。

    もっと激しい症例を示します。

    Attachments:
    TBLover
    参加者

    私の環境でも同様の症例です。

    foobar2000とAlbum Playerでは問題ないファイルが多数、TB上では曲順が狂ったりズレたりダブったり、勝手に分割されたりします。コンテキストメニューからWAVに変換すると分割以外は直ります。

    Attachments:
36件の投稿を表示中 - 1 - 36件目 (全36件中)