wanwan2811

フォーラムへの返信

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿

  • wanwan2811
    参加者

    Tiki様

    4.3.1の先行版で、問題が解決しました。
    ありがとうございました。


    wanwan2811
    参加者

    Tiki様

    こちらでも、1351(正常)以降を順次調べたところ、1352以降のすべてで、状況が発生しました。

    原因が分かったようですので安心しました。
    ご連絡いただき次第、こちらでも確かめます。
    ありがとうございました。


    wanwan2811
    参加者

    おはようございます。

    状況をもう少し詳しくお知らせします。
    アルバム全体をRAMDecodeすると、リレー音が出ないことが分かりましたので、自動モードにして、
    RAMDecodeの最大メモリサイズを6,000MBに指定しています。
    そうすると、60分前後のアルバムが1枚そっくりRAMDecodeされます。
    すなわち、
    アルバムが、A,B,C,D,E,Fという楽曲で構成されている場合、
    Aから再生を開始すると、A→B→C→D→E→Fという順序で再生されます。
    この状態で、→ の場所で、1531ではリレー音が発生しませんが、4.3.0の正式版では、リレー音が発生します。
    また、Bの途中で、Cにスキップさせたり、再生を停止したりすると、どちらの場合も、リレー音が発生します。
    アルバムが60分以上あり、メモリに入りきらない場合は、当然、一曲ごとのRAMDecodeとなり、どちらの場合も、
    リレー音が発生します。

    以上が、発生状況です。

    本日、以前のバージョンで試してみて、結果を送信します。
    よろしくお願いします。


    wanwan2811
    参加者

    Tiki様

    早々の返信ありがとうございます。

    現在、すべてのアルバムを、(.dsf:5.6GHZ)のDSDネイティブで聴いていますので、サンプルレートや変調方式などの
    条件は変わっていません。
    同じアルバムをバージョンを変えて聴くと発生するという現象です。
    間違いなく1352以降で発生するのかというと、このあたりのバージョンアップが激しかったので、正確には分かりませんが、
    少なくとも、1357,1358,及び4.3.0の正式版では、リレー音が発生します。
    1351前後のプログラムを一段階きざみで、試してみることも可能なのですが、プログラムの入手ができません。

    なお、利用ドライバは、DA-250専用のASIOです。

    お忙しいなか申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

    返信先: 音質向上!!?? #1291

    wanwan2811
    参加者

    なるほど!!
    コンパイラのバージョンが音に変化を及ぼす可能性があるのですね。
    私には難しくてよく分かりませんが、TuneBrowserとは長いお付き合いになると思いますので、今後ともよろしくご指導ください。

    返信先: 音質向上!!?? #1248

    wanwan2811
    参加者

    このページを常にチェックしていて、バージョンアップの都度、更新しています。
    今回は、4.2.3の正式版から4.2.4の先行版への更新です。
    ちなみに、D/Aコンバーターは、ラックスのDA-250です。
    TuneBrowserの更新以外は全く何も変更していませんので、何かの変更が、ASIOドライバーとの相性に変化をもたらしたのかもしれません。
    改めて、もう一度、何十年も聴いている愛聴盤を聴き直してみたのですが、気のせいではないようです。
    そちらで思い当たることがないとの事ですので、このバージョンを大事に取っておきます。
    いずれにしろ、DSDファイルのネイティブ再生では、今まで経験した数々のプレイヤーの中では、最高の音質だと思います。

    返信先: ビューのフォントサイズの変更 #651

    wanwan2811
    参加者

    Tikiさん

    丁寧に教えていただきありがとうございます。
    まだまだ、私の知らない機能が、たくさん隠されているのですね。

    早速試してみました。
    私は、ジャズ(主にファンキー、ハードバップ)を聴くのですが、その場合、パーソネル(共演者)、録音年月日、
    アルバムジャケットが楽曲とともに重要な情報になります。
    私は、タグのコメント欄に共演者を入力し、録音年月日、もちろんジャケットとともに再生時に表示して、
    楽しんでいます。

    そのため、全体を拡大してしまうと、下段のアルバム情報の表示件数が少なくなってしまい、私の中では、
    せっかくカスタマイズしたTuneBrowserが、アンバランスになってしまいます。
    そこで当面は、Ctrl+マウスホイールでの拡大縮小で、コンテンツを表現している部分だけを拡大して
    使っていたいと思います。
    音楽プレイヤー専用パソコンですので、停止時にはスリープにすることで、表示拡大はリセットされません。

    実は、FormBackPlayerなどを個々に触って、場所やフォント、大きさなどを、自分なりに好きなデザインに
    変えて使っています。
    他のフォントも個々に変えることが、出来るようですので、これからいろいろ試してみます。

    今回は、親切な回答をありがとうございました。

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)