登録済みのCDを再度リッピングする場合の挙動について

フォーラム TuneBrowser 登録済みのCDを再度リッピングする場合の挙動について

このトピックには8件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 Tiki さんが最後の更新を行いました。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7455

    Hoshi
    参加者

    いつもお世話になっております。

    TuneBrowserに登録済みのCDを再度リッピングする場合のタグのデータ取得動作について質問です。

    既に登録済みのCDを再度リッピングしようとした時に、元々登録してあるタグのデータがリッピングするデータとして適用される場合と、新たにCDDBから取得される場合があります。前回のリッピングをTuneBrowserで行っている場合は、同じCDと判断されて、登録済みのタグデータが適用されているのではないかと思っているのですが、この同じCDと判断される基準はなにでしょうか?

    登録済みのCDを再度リッピングする際は、すべて登録済みのデータが表示されるようにして、必要な時だけ「CDDB問合せ」ボタンをクリックして再取得するような操作にしたいのですが、可能でしょうか?

    なお、音楽ファイルのフォルダは、PCのローカルドライブとNAS上の共有フォルダの2個所を指定、データベースの自動更新と自動消去はYES、NASも監視するはNOにしています。リッピング時の音楽ファイルはPCのローカルドライブに保存、その後、時々NASにまとめて移動し、手動でNASのデータベースを更新するような運用をしています。

    #7456

    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。

    TuneBrowserてCDをリッピングすると、CD上のトラックと、PC上の音楽ファイルを関連付けるため、音楽ファイルとデータベースにCDTRACKIDというタグを保存します。

    再リッピングのためにCDを読み込むと、トラック情報からCDTRACKIDを計算し、この値を含む音楽ファイル (正確にはデータベースのレコード) があれば、その情報を表示しています。

    そのため、他のソフトでリッピングしたなどの理由でCDTRACKIDが含まれていない場合は、残念ながらタグ情報を反映させることはできません。

    #7463

    Hoshi
    参加者

    こんばんは、Hoshiです。
    ご回答、ありがとうございました。

    CDTRACKIDタグがキーになっているとのことで、CD取り込み時画面のタグの詳細編集画面からCDTRACKIDをコピーし登録済みファイルのCDTRACKIDタグに張り付けてから、再度取り込みを実施したところ、登録済みのファイルのタグ情報を引き継ぐことができました。

    ところで、今回の件に関連していろいろ試していたのですが、取り込みのダイアログボックスにある「情報だけ作成」はどのような使い方をするのでしょうか?

    #7471

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    取り込みのダイアログボックスにある「情報だけ作成」はどのような使い方をするのでしょうか?

     

    これは、たしかに趣味的な機能です(^^;。

    むかし、大きなボックスセットをたくさん買っていたころ、とてもすべてリッピングする時間がなかったので、この「情報だけ作成」を行っておくと、時間のかかるリッピングをすることなくTuneBrowser内で仮想的なトラック群を作成して、CDの目録を作ることができます。

    その仮想的なトラック群に対してタグの整備を行ったとしても、時間のあるときにもういちどCDをセットすると、上述のCDTRACKIDによって、整備したタグ値が引き継がれてリッピングすることができます。

    伝わりますでしょうか? 音楽ファイルとしてではなく、TuneBrowser内で純粋にデータベースとしてのCD目録を作るようなイメージです。

    #7473

    Hoshi
    参加者

    こんばんは、HOSHIです。

    なるほど、情報だけ先に作成しておいて時間のある時にリッピングできるのですね。
    活用したいと思います。

    いろいろとありがとうございました。

    以下蛇足です。

    最近リッピングからタグの編集まで、ほとんどの音楽ファイルの操作をTuneBrowserですませているので、無茶を承知で好き勝手な要望をさせてください。今後の機能追加の参考にでもしていただければ、と思います。

    以前どなたかから要望のあった、LRC(歌詞ファイル)への対応
    私はSONYのMEDIA GOの代替でTuneBrowserを使い始めたためLRCファイルのあるアルバムが複数あります。時間のリンクまでは不要と思っているので時間に関する情報を無視して歌詞のみを表示できる機能があればと思ってます。

    Accuripへの対応
    ドライブオフセットの設定もあるので、対応しているといいな、と思います。

    FLACファイルの比較機能
    音楽再生ソフトに求める機能ではないことは承知していますが、PCM波形の検査の機能追加などもあったので・・・
    これ、WAVEファイルにおける「WaveCompare」とか「音くらべ」みたいなことをFLACファイルに対して実行できる機能です。
    FLACに対してこれができるツールが見つけられていないだけなのですけど。
    (WAVEに変換してから既存のツールを使えば良いだけではありますが)

    無茶を言ってますので軽く聞き流していただいて結構です。
    今後もTuneBrowserの発展を期待してます。

    #7476

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    無茶を言ってますので軽く聞き流していただいて結構です。

    そのくらいの勢いで言っていただけると助かります(^^;。

     

    お応えできるものだけですが、

    以前どなたかから要望のあった、LRC(歌詞ファイル)への対応

    これは、対応するつもりで準備しています。ただリリースは、次の次の改善リリースあたりになりそうですので、まだ先になりそうです。

    Accuripへの対応
    ドライブオフセットの設定もあるので、対応しているといいな、と思います。

    現在、オフセット値をaccuraterip.comから自動で取得してくる機能はあるのですが、そのことではないでしょうか?

    #7479

    Hoshi
    参加者

    こんばんは、HOSHIです。

    Accuripへの対応ですが、リッピングしたファイルのDBとの照合のところまでできると、リッピングに関しては全部TuneBrowserだけで完結できるなぁ、と思いまして・・・

    現状、CUETools を使って確認できているので大きな問題ではないのですけどね。

    #7480

    Tiki
    キーマスター

    わかりました。ありがとうございます。

    ちょっと実現は遠いかもしれないです(^^;

    #7526

    Tiki
    キーマスター

    いったんこのトピックはクローズさせていただきますね。

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)

トピック「登録済みのCDを再度リッピングする場合の挙動について」への新規返信追加は締め切られています。