NAS (SMB) のバージョンチェック機能について

フォーラム TuneBrowser NAS (SMB) のバージョンチェック機能について

  • このトピックには5件の返信、2人の参加者があり、最後にTikiにより3週、 3日前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8897
    Tiki
    キーマスター

    TuneBrowserは長らく、NASについてはファイルの更新検知を既定の設定でオフにしています。これはNAS側で使用されているプロトコルSMBのバージョンが古かった場合に(1.x以前)、動作を停止するなど意図しない事象が発生することがあるためです。

    もうSMB 1.xのNASはほとんどないのかもしれませんが、万一ということもあるかもしれないので、既定の設定でオフにして、こうした知識をお持ちの方のみ手動でオンにして使用していただくという形にしています。

    今回、このSMBのバージョンを自動で検出する機能をつけました。ただこのSMBのバージョン取得のためには管理者権限が必要となります。ここでTuneBrowser自身が管理者権限を要求すると訝しむ方もおられるだろうと思い、TuneBrowserからWindows標準のPowerShellを呼び出す形にして、このPowerShellを管理者権限で実行させるようにしています。PowerShellの動作は、設定値を確認するだけですので、数秒で終わります。

    音楽プレーヤーに管理者権限というのは、いかにも不釣り合いで、不安になる方もおられるかもしれませんが、背景は上記のような次第ですので、ご理解いただければと思います。

    この機能は、設定画面から切り替えることもできますが、それとはべつに上部のメニューから「ヘルプ」「NAS(SMB)のバージョン情報の更新」を呼び出していただくと、設定の切替えとPowerShellの呼び出しなど一連の動作を行います。

    NAS上のファイルを使用されていて、試してみても良いという方は、ぜひこの機能を試していただいて、

    • UACによる管理者権限を要求することの是非、違和感など
    • 機能の妥当性

    などを見ていただけると、有難いです。

    なにかお気づきのことがありましたら、このトピックのコメントという形でお知らせいただければと思います。

    どうぞよろしくお願いします。

    #8902
    serenity
    参加者

    こんばんは

    何か設定を変更し、OKを押すたびに

    これが表示されます。

    Version 4.16.0.1539(AVX2 x64)

    NAS:Buffalo LS210D

    #8903
    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    「ネットワークドライブ(NAS)の監視」をAutoに設定していて、NAS(SMB)のバージョン情報を取得しないと、次回の設定変更時に改めてこのメッセージボックスが表示されます。

    表示させないようにするには、「基本の設定」の「音楽ファイルの登録に関する設定」「ネットワークドライブ(NAS)の監視」をAuto以外に設定するか、提示されたメッセージボックスで「OK」を選択してNAS(SMB)のバージョン情報を取得してください。

    それらの操作を行われても、このメッセージボックスが表示される場合は、その状況を教えてください。

    よろしくお願いします。

    #8905
    serenity
    参加者

    おはようございます。

    最初に「NAS(SMB)のバージョン情報を取得」を行おうとしたところ、「ネットワークドライブ(NAS)の監視」をAutoにしないとバージョン取得ができません、Autoにしますか?旨表示されたのでそれに従い、バージョン取得を行いました。バージョン取得は正常に行われました。設定はそのままAutoにしています。

    その後、再度「NAS(SMB)のバージョン情報を取得」を行おうとして、キャンセルを押して中止しました。その後、設定からProviderタグを組み込み、終了してOKを押したところ、#8902のメーセージが表示されました。

    今日になって再度「NAS(SMB)のバージョン情報を取得」を実行してからは、現在もAutoですが、メッセージは出なくなりました。

    このウィンドウもキャンセルで閉じましたが、それでもメッセージは出ません。

    #8907
    Tiki
    キーマスター

    おはようございます。

    詳細な状況ありがとうございます。

    再度「NAS(SMB)のバージョン情報を取得」を行おうとして、キャンセルを押して中止しました。

    この機能の起動時にNASの情報はいったん削除されていますので、次に設定のOKのときに、確認メッセージボックスが表示されたということになります。

    そのため、最初にご報告いただいたような

    何か設定を変更し、OKを押すたびに

    というわけではないと理解しました。

    キャンセル時の動作については、改善の余地がないか、ちょっと考えてみます。

    #8919
    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    先ほど、先行版を更新しました. NAS(SMB)のバージョン情報を削除するタイミングを変更して、Auto以外に設定したときか、ネットワークドライブが利用されていないと判定した場合だけにしています。

    改めて操作いただくのは難しいかもしれませんが、よろしければお試しください。

    よろしくお願いします。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。