画像登録すると音楽ファイルが壊れる

フォーラム TuneBrowser 画像登録すると音楽ファイルが壊れる

このトピックには5件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週、 6 日前 Tiki さんが最後の更新を行いました。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7261

    aki2019
    参加者

    こんにちは、tunebrowserで音楽を聴いているときに画像が無いので画像をドラッアンドドロップで登録をすると希に音楽の前半3秒ぐらいが切り取られて保存されてしまいます(1度保存されてしまうとその他のプレーヤーでもキレたままです)。又壊れてしまうこともあります(メディアプレーヤーでは再生できます)。というトラブルです。又勝手に画像がフォルダーイメージに大量に入っている場合もあります。

    埋め込みイメージが勝手に無くなっている場合もあります。何度登録しても次起動するときに無くなっている時があります。

    #7263

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    ご連絡ありがとうございます。ファイルを壊してしまうとしたら、これはまずいですね。

    問題の発生しているファイル形式は何でしょうか? あるいはどのファイル形式でも起きているのでしょうか?

    それと、「勝手に~」の部分ですが、大量と言われているのは、具体的にはだいたい何個くらいでしょうか? 10、50、100、1000、そういった単位で結構ですので、教えてください。また、もしWindows Media Playerをご利用でしたら、そのソフトの所作ということはないでしょうか? わたしのところでも、大量ということはないのですが、イメージファイルのリサイズやサイズ違いのバリエーションをいくつか勝手に作られてしまって、困ったなものだと思っています。

    #7379

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    本件、その後いかがでしょうか? 問題の発生するファイルの形式をお伺いしています。ご確認いただければ幸いです。

    #7381

    aki2019
    参加者

    やはり、何回かに一回とおこるみたいです。ファイル形式はmp3です。

    #7385

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    ご連絡ありがとうございます。ファイルを添付していただいたようですが、サイズ制限でエラーになっていますので、勝手ながらご登録のメールアドレスに、ファイルのアップロード方法を書いたメールをお送りしました。

    メール記載の方法で、送信いただければと思います。よろしくお願いします。

    #7389

    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。

    オリジナルファイルと破損ファイルの両方をお送りいただき、ありがとうございました。調査した結果をご報告します。

    結論としては、ファイルを破損させたのはTuneBrowserではなさそうです。

     

    破損ファイルは、たしかにID3v2につづくMPEGデータの冒頭部分が破損しており、正常なMPEGデータが見つかるまでは、ゴミデータとして処理されています。そのため冒頭しばらくは再生されないということが起こります。

    そしてオリジナルファイルのほうには、特異な部分があり、ID3v2のブロックが2つ含まれていました。MP3形式では、ID3v2ブロックはファイルの冒頭に置くとされていたと思いますので、これは厳密にいえばすでに破損した状態です。

    ただし、TuneBrowser (というか内部で使用させていただいているmp3infp) は2番目以降のID3v2ブロックは単純に無視して処理しており、大きな画像を埋め込んで更新しても問題は起こりませんでした。ファイルの冒頭に画像ファイル分だけ大きなID3v2ブロックが書き込まれて、そのあとにもともとついていた2番目のID3v2ブロックとMPEGデータが書き込まれます。再生時は有効なMPEGヘッダが見つかるまで検索をつづけますので、ファイル編集前と同様に、2番目のID3v2ブロック後のMPEGデータから再生されます。このあたりの動作については、念のためソースコードを1行1行ステップ実行して動作を確認をしましたが、問題は見つかりませんでした。

    先日のコメントで、勝手に大量(?)の画像データを生成しているのは、別のソフト (Windows Media Player) ではないかと書きました。これはわたし自身は確証は得ていないのですが、似たようなケースとしてWindows Media Playerが勝手にMP3ファイルを書き換えてしまうという噂もあるようです。Googleなど検索エンジンで「Windows Media Player MP3 勝手に」で検索してみてください。事例が見つかります。

    その際に、これも想像ですが、ID3v2ブロックが複数あるような特異な構造になっていると、Windows Media Playerはこれをうまく処理できず、ファイルを破損させてしまうことがあるのかもしれません。

    TuneBrowserは、特長のひとつとして謳っている通り、ユーザーの操作のない状態で勝手にファイルを書き換えることはしません。「いつのまにか」とか「勝手に」といった感じでファイルの更新が発生しているようであれば、まずはWindows Media Playerの利用を止めてみてはいかがでしょうか。

    なお、ついでながら、次のリリースでは複数のID3v2ブロックが見つかった場合、その両方を読み込んでマージする動作に変更しようと思います。書き込む際には、ひとつのID3v2ブロックに統合するようにします (それで新しい不具合が出たらどうするねん、という話はありますが、せっかく新しい事例を知ることができましたので、改善したいと思います)。

    よろしくお願いします。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。