Amulech製品でのDSD256のASIOネイティブ再生

フォーラム TuneBrowser Amulech製品でのDSD256のASIOネイティブ再生

このトピックには12件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 週前 Tiki さんが最後の更新を行いました。

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #5076

    JANJAN
    参加者

    アムレックのAL-38432DQ/DSを使用していますが、いずれもTuneBrowserでDSD256(11.2MHz)ファイルの
    再生するとノイズ・歪みが酷く使用に耐えられません。 http://www.amulech.com/shopdetail/000000000040/

    Foobar2000ではきれいに再生するのですが、、、TuneBrowserのほうが気に入っているので、何とか改善でき
    ないかとメーカーに問い合わせたところ、Ver 4.6以降対応できなくなっている様子とのことでした。

    環境はWindows10(64bit), ASIOドライバー(AL384DS 1.03)を使用しています。
    バッファー不足も考え、”ASIOバッファーサイズ自動調整=Yes”にしたり、ファイル転送速度の影響も考え
    RAMDecodeも利用しましたが変わりませんでした。。。
    Change LogでVer4.6.0はASIOデバイスの大きな変更をされているようですが、その影響があるのか・・・?
    やはり何か設定が必要なのでしょうか?

    #5078

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    ご連絡ありがとうございます。そのような状況が発生しているとは、知りませんでした。メーカーが4.6.0から動作しないと言われているのであれば、4.6.0での変更の影響だと思います。メーカーのほうからは、それ以上の情報は得られていないでしょうか? またDSD256ではない、DSD64, DSD128では問題なく再生できているのでしょうか? (そのあたりでTuneBrowserの処理が変わるということはないのですが…)

    わたしの使用しているASIO機器では問題なく動作しており、AL-38432DQ/DSという機種は持っていませんので、すいませんがすぐには確認がむずかしそうです。

    #5080

    JANJAN
    参加者

    早速のご回答、ありがとうございます。

    >メーカーのほうからは、それ以上の情報は得られていないでしょうか?

    メーカーの方も今までVer 4.5.5で検証していて問題なかったようですが、昨日わたしが質問したところ
    検証を実施してVer4.6.0以降でDSD256は使用できないことを確認いただいたようです。
    なので、それ以上の情報は今のところありません。。。

    >またDSD256ではない、DSD64, DSD128では問題なく再生できているのでしょうか?

    はい、DSD64/128はきれいに再生できます。DSD256ファイルのみで発生しています。

    ちなみに、Foober2000では以下のようなセッティングを行っています。
    https://gigaplus.makeshop.jp/Amulech/AL-38432DQ/AL-38432DQNaiteve/DSD-native_21812_REV2.0.pdf

    TuneBrowserでは特に何もセッティングする項目がないのですが、、、
    https://gigaplus.makeshop.jp/Amulech/AL-38432DQ/TuneBrowser/tunebroswerinstall.pdf

    Channel Mappingのような設定が要らないのでしょうか?
    (でも、DSD64/128は動くが256だけダメというのが良く解らないですが・・・)

    何か設定を変えてみると良さそうな項目ありましたらガイドよろしくおねがいします。

    #5095

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    あまり役に立たないかもしれないですが、以前のバージョンのページに、とりあえず4.5.5を再掲しておきました。ただこれはデスクトップ版しかダウンロードできないのですが。

    JANJANさんもおっしゃっている通り、

    (でも、DSD64/128は動くが256だけダメというのが良く解らないですが・・・)

    ということで、もうひとつ原因が思いつきません。

    TuneBrowserのPlayerログの採取方法はご存知でしょうか? ドッキングウィンドウ->Log View->Playerタブで表示されるログです。マウス右クリックで全選択、コピーなどの操作ができます。もし取り方がおわかりになるようでしたら、DSD256再生時のそれをテキストファイルに落としていただいて、トピックの返信の添付ファイルにつけていただけないでしょうか。ただ、おそらく再生を継続しているということは、エラーとは認識していないので、有意な情報は得られない可能性は高いのですが…。

    お時間のあるときにでも、ご検討いただければと思います。よろしくお願いします。

    #5113

    JANJAN
    参加者

    Ver 4.5.5 を再アップいただきありがとうございました。
    おかげさまでDSD256もきれいに再生できました。しばらくこの環境で使用しようと思います。

    ログをVer 7.1.2とVer 4.5.5 で添付のように取得しました。
    ぱっと見ただけでは変わりないように思えますが。。。

    何かお気ずきの点ありましたらガイドよろしくお願いします。

    #5117

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    両バージョンのログ、どうもありがとうございました。助かります。比較してみましたが、ご指摘のように、表現の差はあれども有意な差はありませんでした。

    ただ1点、気の付いたところがありました。

    ...Prx: 2019/01/06 11:35:53,640.204: T1238: Device CH Output:16, Input:16.

    このデバイスは、入出力とも16chあると返してきているのですね (出力2chのみの機器だと思いますが…)。

    これをヒントに確認してみたところ、多チャンネルの場合の処理は、4.5.5も4.6.0も、既定の2ch出力の設定ではさほど変わらないのですが (4.5.5以前のバージョンも、使用していないチャンネルには無効データを出力しています)、ただ4.6.0で多チャンネル出力を正式サポートした結果、画面上のピークメータの表示のためにデバイスに出力したデータのピーク値をデバイスのチャンネル数分だけ計算して保存しており、これが負荷面で効いている可能性があります。

     

    お手数ですが、4.6.0以降のバージョン (最新は4.8.0です) で、スペクトル表示をオフにして再生を試してみていただけないでしょうか? これをオフにすると、ピーク値の計算も行わないようになります。

    またTuneBrowser側では、ピーク値の計算と保存を、デバイスチャンネル数ではなく使用するチャンネル数で済ませることができないか、検討してみます。

    よろしくお願いします。

    #5129

    JANJAN
    参加者

    ガイドありがとうございます。

    >お手数ですが、4.6.0以降のバージョン (最新は4.8.0です) で、スペクトル表示をオフにして再生を試してみて
    >いただけないでしょうか? これをオフにすると、ピーク値の計算も行わないようになります。

    了解しました。
    再度Ver 4.7.1 に戻してTryしてみます。

    ここ2~3日は時間が取れないため、週末に実施してみます。
    結果またご連絡します。

    #5132

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    お忙しいところありがとうございます。ご連絡お待ちしております。m(__)m

    #5136

    JANJAN
    参加者

    時間ができたので、Ver 4.7.1 に入れなおしてみました。

    スペクトル表示をOffにして再生したところ、きれいに再生できました‼
    スペクトル表示をOnにすると、やはりノイズが発生します。

    >画面上のピークメータの表示のためにデバイスに出力したデータのピーク値を
    >デバイスのチャンネル数分だけ計算して保存しており、これが負荷面で効いている可能性があります。

    DSD265の再生は負荷が大きくなるため、計算が追い付かずノイズが発生してしまう
    ということなのでしょうかね?

    可能であればバージョンアップ時に改善できれば有り難いです。

    よろしくお願いします。

    #5138

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    お忙しいところ、ご確認とご報告、ありがとうございました! 狙い通りでよかったです。

    DSDで16chのピーク計算というのは、計算量としては相当の負荷量になります。以前にマルチチャンネル対応時の変更履歴に書いたのですが、わたしはマルチチャンネルでDSDネイティブ再生ができるDACの存在を現実には知りません。今回は、ある意味仮想的に16chのDSDネイティブ再生ということになったわけですが、そうなった場合のTuneBrowserの課題も判明して、よかったです。

    改善策は、手許のバージョンではすでに入れましたので、次のリリース (まずは4.8.1の先行版になると思います) で盛り込みたいと思います。

    ありがとうございました。

    #5156

    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。

    先ほど、この件を改善した4.8.1の先行版を公開しました。またご確認いただけると助かります。

    よろしくお願いします。

    #5186

    JANJAN
    参加者

    先ほど Ver 4.8.1を導入し、スペクトル表示OnのままDSD256がきれいに再生できました。
    ありがとうございました。

    これでRandam再生にしてDSD256に切り替わってもスムーズに音楽を楽しめます。

    ご対応いただきありがとうございました。

    #5191

    Tiki
    キーマスター

    ご確認いただき、ありがとうございました。

    なおこの問題はAmulech特有の現象ですので、このトピックのタイトルを変更させていただきます。ご了承ください。

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)

このトピックに返信するにはログインが必要です。