リサンプル処理再生時のスペクトル表示

フォーラム TuneBrowser リサンプル処理再生時のスペクトル表示

このトピックには12件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。6 ヶ月前 Tiki さんが最後の更新を行いました。

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4863

    Low-Res
    参加者

    リサンプル処理とスペクトル表示についてお尋ねします。

    リサンプルをOFFにした状態で再生すると20Kh辺りまでが反応している楽曲をリサンプルをONにした場合、

    4.9Kh辺りまでしか反応しなくなります。出てくる音がおかしいということはありません。

    再生中にリサンプル処理を切り替えると全体が低域方向にずれているようにも見えるのですがこの動作は仕様上のものでしょうか。

    リサンプルがONでも実際にリサンプルされていない音源の場合は表示の変化はありません。

     

    #4865

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。ご連絡ありがとうございます。

    取り急ぎ、10kHzのサイン波の再生でリサンプルの有無を確認してみたのですが、表示位置が変わってしまうということは確認できませんでした。なにか環境による描画上の問題かもしれませんが…。

    #4866

    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    4.7.2 x64にて色々試した結果、確かに表示がおかしくなることがありますね。リサンプルして192~384kHzになった時におかしくなる時があります。今の所こちらで確認している確実な現象を起こす手順としては

    ・リサンプル設定x2で44.1か48kHzを再生中ONにした後96kHz以上を再生する

    ・リサンプル設定x4で44.1か48kHzを再生中ONにした後96kHzを再生する

    私のDACが384kHzまでしか対応していないのでそれ以上は試せていません。

    ファイル形式はMP3:FLAC:WAVで検証しました。デバイスはASIO:WASAPI (共有:排他両方)共におかしくなるのでこの辺りは関係なさそうですかね。

    #4867

    Chartreux
    参加者

    追記です。

    こちらでは表示がおかしくなるのは『スペクトルグラフの分割数』が33以上の時でした、32以下では起こりません。

    自動調整の場合でも32以下の幅では起こらず33以上の幅で起こります、又おかしくなっている時にオプションで分割数を弄ったり、自動調整にしている場合にウィンドウの幅を変えると正しい表示位置に戻ります。

    戻す時は33以上の状態でも正しい表示に戻ります、何にしろおかしい時は動かせば元通りになるという状態です。

    Tikiさんの方でも試して頂ければと思います、Low-Resさんの方でもこちらと条件が違いそうでしたら、おかしい部分の特定に繋がると思うのでご報告下さると助かると思います。よろしくお願いします。

    #4868

    Low-Res
    参加者

    TiKi様、Chartreux様ありがとうございます。

    Chartreux様のご指摘のように弄ってみるとたしかにそのような挙動を示しますね。

    スペクトル表示の設定としては、分割数は0、表示領域は80としています。

    2560x1600へ全画面表示させて運用しています。

    帰宅後時間が取れたら再検証してみます。

    #4871

    Tiki
    キーマスター

    Chartreuxさん、詳細な条件を洗い出していただき、ありがとうございました。大変助かりました。m(__)m

    スペクトルグラフX軸の再計算を行う条件が漏れていたようです。次のリリース時に修正したいと思います。

    Low-Resさん、外出前のお忙しいときにご確認ありがとうございます。Chartreuxさんのご報告通り、一定数以上のグラフの分割数になっているときがポイントでした (一定数は、サンプルレートや描画幅によって変わりますので一概に言えないのですが…)。もしお時間がありましたら、挙動のご確認をいただければと思います。

    ありがとうございました。よろしくお願いします。

    #4873

    Low-Res
    参加者

    TiKi様 ありがとうございます。

    年末進行で帰宅後の時間が取れそうになく、日曜まで弄る時間が取れなさそうです。

    手元に環境がなく確認はできませんが、自宅の環境で使用している場合ですと

    上は25khで下は15khだったと思います。低域方向の拡大をするファイルを使用しています。

    ですので分割数は30前後どころではありませんねw

    使用しているDACが192kまでで、basex4に設定していたはずですので

    ソースが96kになると実際にはアップサンプルされないため表示のズレは起こっていなかったと思います。

    それとちょっと思い出したのですが、アップサンプルされている状態では、スペクトルの動きがとても鋭敏になっていたと思います。アップサンプルされていなときと比べると同じ楽曲とは思えない動きの差があります。

    設定上はなめらかさの値は「1」にしてあります。

    思い出せる分だけでもお知らせしておこうと思い投稿します。

    #4874

    Tiki
    キーマスター

    ご多用のところ、仔細の情報ありがとうございます。お察しいたします。

    おそらく、ですが、Chartreuxさんに分析いただいた状況と合致しているのではないかと思います。ですので、どうぞ無理をなさらずお願い致します。m(__)m

    #4931

    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。

    先ほど公開した、4.8.0の先行版で、この件も改善しています。お時間のあるときに、また見ていただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。

    #4937

    Chartreux
    参加者

    更新お疲れ様です。

    こちらも同条件で試した限り正常動作になったのを確認しました、ありがとうございました。

    #4939

    Tiki
    キーマスター

    ご確認ありがとうございました。m(__)m

    #4947

    Low-Res
    参加者

    TiKi様 年末迫るお忙しい中、早速の対応感謝いたします。

    早速DLさせていただき軽くですが動かしてみましたが、正常動作していることを確認いたしました。

    これからもじっくり使っていこうと思います、有難うございました。

     

    #4950

    Tiki
    キーマスター

    Low-Resさん、お忙しいところご確認くださり、ありがとうございました。お手数をおかけしました。m(__)m

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)

トピック「リサンプル処理再生時のスペクトル表示」への新規返信追加は締め切られています。