Update Database(Manual Crawl)で突如TB終了

フォーラム TuneBrowser Update Database(Manual Crawl)で突如TB終了

このトピックには9件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 6 ヶ月前 Anonymous さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #3000

    Genre-Artist-Album最上位ノードで右クリックからUpdate Databaseを実行していると、「Manual Crawl」の状態表示ウインドウの中身が真っ白になり10秒ほどしてTBがすとんと終了してしまいました。エラー/ダンプなど吐かれませんでした。再起動してもエラー終了した旨のメッセージなど出ませんでした。(2台のHDから同期しており、合計82,000曲弱あります)

    D:\Files\FlLAC (4TB HD)

    E:\Files\MP3 (500GB HD)

    を管理対象としております。D:からE:に読み込み先が切り替わるタイミングで落ちたのかどうかまではわかりませんでした。

    そういうものでしょうか。

    よろしくお願いします。

    #3001

    さきほど別エントリーでC:ドライブの逼迫を申しましたが、

    掃除によって8.5GBほど空きがありますので

    DB作成中にディスクがいっぱいになったということではなさそうです。

    とりあえず。

    #3002

    もうちど。PCの立ち上げなおしから同じ手順でやり直してみましたが、

    再度同じことが起こりました。いまから、同じHD2台を別のPCにつないで、同じ操作を試して報告いたします。

    #3004

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    ダンプファイルが生成されないのは残念です。その状況と、落ち方のご報告から察するに、

    • ドライブへのアクセス経路(ドライブの不良セクタ、ケーブル、ドライバ、ファイルシステム、あるいはセキュリティソフト)
    • 画面表示(ドライバ、DirectX、それらにフックしているいくつかのアプリ)
    • Windows標準でないIME

    といった点が原因ではないかと推測します。最近アップされてくるダンプファイルのほとんどは、これらが原因になっています。もちろんTuneBrowserに問題がある可能性もあるのですが、その場合は、ユーザモードでの停止になりますので、わたしの理解が正しければダンプファイルが生成されるのではないかと思います。

    また、これは参考までに、UWP版はある種の仮想環境下で動作していますので、マイクロソフトが動作停止の状況を掌握していて、わたしも毎日それを確認しているのですが、ほとんどは上に挙げたような点が理由になっています(あと、特定のASIOドライバがよくハングアップを起こしているようですが)。

    こちらのページでもよくある動作停止についてご案内をしていますが、いずれもTuneBrowser側からはどうすることもできず、ほんとうに歯がゆい思いです。

    #3006

    別PCでは、TBが落ちることはありませんでしたが、

    Update動作が一時点でとまり(フリーズではなく足踏み)、

    ダンプ生成した、のダイアログが出ました。

    その後、ほどなくしてUpdate動作が再開しました。

    ダンプファイルはダイアログから送らず手元にコピーしましたので

    参考にされるのであれば別送のメールにDL先を記載しておきます

    よろしくお願いします。

    なお、このあと、TBが落ちたほうのPCに戻って、Update Databaseではなく、D:\Files\FlLACをManuak Crawlで明示的に実行してみます。

    なお、問題のあったPCの仕様等は以下のとおりです。

    Core i7 860 (2.80GHz)
    Mem 8GB
    x64 Windows10

    ドライブへのアクセス経路(ドライブの不良セクタ、ドライバ、ファイルシステム、あるいはセキュリティソフト)

    → 本日、DBをリセットして新規にディスクから取り込みを行ったので、特段の不良はないと思います(新規取り込みは完了したが、その後Update Databaseしてみるとコケるということ)

    ファイルシステムはNTFSです。セキュリティソフトはAvira AntiVirusをきょうはずしてところなので、Windows標準のDefenderです)

    画面表示(ドライバ、DirectX、それらにフックしているいくつかのアプリ)

    →NVIDIA GTS250 (9.1.8.1.3.4174)

    Windows標準でないIME

    →Google日本語入力

    です。

    #3009

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。ダンプファイルありがとうございました。

    このダンプファイルは、残念ながら「動作を停止した」という状況のものではないようです。PCの負荷が非常に高いため、ウィンドウ(GUI)の反応が遅れて、それを「予期しない状態」として正しく検出した内容のように見受けました。合っておりますでしょうか。

    この状態であれば、PCの負荷が高いだけですので、しばらく待っていると正常に動作が継続するのではないかと思います(お書きになられている「その後、ほどなくしてUpdate動作が再開しました」との記載がその状況を表しているのだろうと理解しました)。

    #3011

    そうですね、負荷がたかい、そんな感じでした。→これはTBが落ちたほうのPCではないほうです。

    ちなみに、ThinkPad230 Core i5 320 2.60GHz 16.0GB RAM x64 Windows10 Pro

    いまから、再度TBおちたほうのPCでManual Crawlをしてみます。

    #3016

    TBが落ちたほうのPCに戻って、試しました。

    1.D:\Files\FlLAC を指定してManual Crawlを実行→処理完了しました。

    2.Genre-Artist-Album最上位ノードでUpdate Database実行→TBが落ちました。(ダンプ生成せず)

    よろしくお願いします。

     

    #3022

    Tiki
    キーマスター

    PC固有の事象ということは、やはりPC環境になにか問題があるのではないかと思いますが…。ダンプファイルが生成されないことには、残念ながら、わたしにはこれ以上のことはわからないです。

    #3024

    はい、それで結構です。

    たしかに、問題の出てるPCは、

    CドライブがWindows起動用の小さなSSDで、TBプログラムは1TB+1TBを記憶域スペースで仮想的に1ドライブとして使っているIドライブにインストールしているという変則的な使い方なので、問題があって然るべきかもしれません。

    お騒がせして申し訳ございませんでした。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)

トピック「Update Database(Manual Crawl)で突如TB終了」への新規返信追加は締め切られています。