TuneBrowser先行版 4.4.0.1373において特定のサンプルレートでフリーズ

フォーラム TuneBrowser TuneBrowser先行版 4.4.0.1373において特定のサンプルレートでフリーズ

このトピックには4件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。1 年、 7 ヶ月前 Tiki さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2875

    chikuzen
    参加者

    こんばんは。

    サンプルレートの変更から176400Hzに変更するとTuneBrowserがフリーズします。
    他のサンプルレートは大丈夫なんですが、私の環境だけなのかどうかが分からない
    ので確認していただけると助かります。
    尚、ハード的には192khzまで対応しています。

    TuneBrowser : 4.4.0.1373 先行版

    #2876

    Chartreux
    参加者

    こんばんは、報告のみになりますが、win10 1703にて

    4.4.0.1373 x64で確認しましたが、変更、再生共にこちらでは平気でした。

    #2883

    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    わたしのところでも確認してみましたが、問題なく動作しているようです。Chartreuxさん、追試ありがとうございます。助かります。

    chikuzenさんのところでは、その後も176.4kHzの再生時にはかならず発生する状況でしょうか?

    また、フリーズと言われているのは、画面の操作ができなくなるという状況でしょうか。その場合、しばらく(10秒以上)待っていると、TuneBrowser自身が「予期しない状態」として検出できる可能性があります。そうすると、ダンプファイルを生成してその取扱いを尋ねるダイアログボックスが表示されますので、サーバーにお送りいただけないでしょうか?

     

    それと、ちょうど投稿をいただいた前後に1件「予期しない状態」の通知が上がってきているのですが、もしかして、それはchikuzen さんからお送りいただいたものでしょうか? (ダンプファイルからは個人は特定できないため、わたしにはどなたから送られたものかがわかりません)

    その場合、Riva Tuner, CLaunch, Google IMEのいずれかのDirectXのフック処理で無限ループになっている可能性が高そうでした。どのフックが問題であるかはわかりませんでした。Google IMEはわたしも常用していますので、可能性は低そうです。CLaunchは、わたしは使っていませんが普及率の高そうなフリーソフトですので、これも可能性は低いかなと思います。そうすると、画面描画関係であることからも、Riva Tunerが関係しているのかもしれません。

    なにか参考になれば。

    #2891

    chikuzen
    参加者

    こんばんは。

    お手数をお掛けしています。本日TuneBrowserのバージョンをいくつか戻してみましたが
    変化なく、最終的には正式版でも症状が改善出来ませんでしたので、自分の環境でのみ起こる
    問題だと思われます。

    それから、フリーズはちょっと大袈裟でしたけど正確にはプレーヤーのみが動作しないと言う
    状態です。 他の操作には影響なく、プレーヤーが操作出来なくてもすぐにサンプルレートを
    変更すれば問題なく動作します。また、動作が停止した時はダンプファイルは生成されませんでしたし、提示されたソフトはすべて利用しておりませんので送られたダンプファイルは自分のでは無いと思われます。

    通常はx2で利用しており、176.4kHzはほぼ設定しませんので実害はありません。再生の設定内容をを初期値に戻して様子を見てみようと思います。

    #2894

    Tiki
    キーマスター

    フリーズしているわけではなかったのですね。。

    むかしわたしが使っていたUSB DDCには、クロックの制約だったと思いますが、176.4kHzだけ対応していないというものがありました(XMOS)。参考にしてください。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

トピック「TuneBrowser先行版 4.4.0.1373において特定のサンプルレートでフリーズ」への新規返信追加は締め切られています。