サンプリング周波数がブラウザ閲覧により変更される

フォーラム TuneBrowser サンプリング周波数がブラウザ閲覧により変更される

  • このトピックには3件の返信、2人の参加者があり、最後にTikiにより3年、 7ヶ月前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2101
    noriyahd28v
    参加者

    TuneBrowser愛用者の一人です。1点解決できずにいる問題があるので質問させてください。
    ————————————————
    【使用環境】
    OS – Windows10 Home Edition(64bit)
    DAC – Korg DS-DAC-10
    Device – ASIO: Korg USB Audio Device Driver
    ————————————————

    ハイレゾのflacファイル(サンプリング周波数 48kHz等)をTuneBrowserで再生しながら、Google Chromeでウェブ閲覧(例えばfacebook等)している際に、動画や音楽再生コンテンツが含まれているページに遷移した瞬間に、ASIO: Korg USB Audio Device Driverのサンプリング周波数が強制的に44.1kHzに変更されてしまいます。

    これを回避する(変更されないようにする)設定はございますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    #2103
    Tiki
    キーマスター

    はー、そういうことがあるのですね。はじめて聞きました。

    おそらく、ドライバ側が再生を両立させようとして、ASIO経由でリセット要求を送ってくるのだと思います。

    設定で、このリセット要求を無視することはできますが、おそらくデバイス側のサンプルレートは変わってしまうでしょうから、最悪の場合ノイズが出てしまうことも考えられます。お試しになる場合は、アンプのボリュームを絞るなど、すこし注意して行ってください。

    リセット要求の無視は、設定の

    • 左側のツリー:「再生の設定」「ASIOの設定」「(ご利用のデバイス名)」
    • 右側の項目 :「ASIO独自の設定」「ドライバからのリセット要求を無視する」

    をYesにします。

    それから、ASIOにこだわらないのであれば、WASAPIの排他(Exclusive)モードを試してみるという手もあります。ただ、逆に先にChromeにデバイスを押さえられてしまうと、排他モードで再生できないということになるかもしれません。

    #2104
    noriyahd28v
    参加者

    Tikiさん、早速のご回答ありがとうございます。

    ご指摘の「ドライバからのリセット要求を無視する」はずっとYesのままにしていたのでこれが原因ではないようです。そこで自分の設定に何か問題があるのでは?と思い、再度見直しを行いました。そしてできるだけデフォルトの設定を生かそうと弄っていたら…

    画像を添付しますが、これまで私は「再生の詳細設定」の赤で囲った2項目
    ・再生制御のタイムアウト(ミリ秒)
    ・デバイスコールバックのタイムアウト(ミリ秒)
    を-1(無制限)にしておりました。この2つをデフォルトの数値に戻したところ、サンプリング周波数が変更されることはなくなりました。ASIO、WASAPIともに症状はなくなりました。

    デフォルトの数値をむやみに変更するのは止めるようにします。大変お騒がせしました。
    そして、ありがとうございました。今後もTuneBrowserに期待しております。頑張ってください(^^♪

    Attachments:
    #2108
    Tiki
    キーマスター

    ご確認いただき、ありがとうございました。

    設定された値との因果関係がもうひとつ整理できませんが(^^;、とりあえず問題が解消してよかったです。

    これからもTuneBrowserをよろしくお願いします。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • トピック「サンプリング周波数がブラウザ閲覧により変更される」には新しい返信をつけることはできません。