Update Database

フォーラム TuneBrowser Update Database

  • このトピックには10件の返信、2人の参加者があり、最後にTikiにより2年、 5ヶ月前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2043

    ツリービュー上で、アーティスト名がCompilationとして分類表示されているアルバム(おそらくCOMPILATIONタグとかiTunesのCOMPILATIONタグが1になっているもの)をTBのタグ編集機能で0に変更した際、すぐに反映される場合と、Update Databaseを実行しないと反映しない(「反映しない」とはツリービューのCompilation分類からいなくなること)場合があるのは何故ですか?

    また、Update Databaseの役割がいまいちわかりませんので、どういうときに使うべきものなのか具体的に教えてくださいますか。(以前にもお聞きしたのですが、よく理解できていないので)

    急ぎませんので、よろしくお願いします。

    #2067
    Tiki
    キーマスター

    すぐに反映される場合と、Update Databaseを実行しないと反映しない(「反映しない」とはツリービューのCompilation分類からいなくなること)場合があるのは何故ですか?

    調べてみたのですが、基本的にはちがいはないはずで、すいませんが原因はわかりませんでした。

    また、Update Databaseの役割がいまいちわかりませんので、どういうときに使うべきものなのか具体的に教えてくださいますか。

    最新のリリースでは、この機能は実質的に「手動クロール」になっています。「実質的に」というのは、選択されたファイル群に対して、

    • 管理フォルダ配下のフォルダにあればそのフォルダを
    • 管理フォルダ配下になければそのファイル単体を

    再クロールしていて、指定したフォルダ以下を無条件にクロールする手動クロールとはすこし動作が異なる故です。

    これで説明になっていますでしょうか。

    #2068

    ありがとうございました

     

    DB Updateしないと反映されないことがある件についてですが、まさかですがディスプレイドライバとの相性原因とかあるでしょうかね・・・

    いま手元のパソコンで出た現象ではないので正確にわからないのですが、現象がでたパソコンではTB起動時に「Intelのグラフィックドライバのバージョンが古いから新しくせよ」的なメッセージが出ます。

    ようは、見た目だけが更新されてないのか、ということ

    関係ないでしょうね。、、

     

    #2069
    Tiki
    キーマスター

    あー、たぶん関係ないと思います。

    Intelグラフィックドライバについては、メジャーバージョンが10未満であれば警告を出すようにしているのですが、送られてくるクラッシュダンプを見ていると、そうした古いバージョンのドライバをご利用の環境では、高確率でドライバ内でクラッシュしています。

    チップセットやOSによっては新しいバージョンが提供されていないこともあるかもしれませんが、可能であれば更新されることをお勧めします。

    #2070

    ありがとうございました

    #2074
    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。続報と訂正です。

    まずTuneBrowserのタグ編集(プロパティ)で値を編集しても反映されないことがある件ですが、以下のようなケースだと発生しそうです。

    あるタグがファイルには”0″と記録されていて、それがTuneBrowserのデータベースには”1″と登録されているとします。この状況は、ファイルが更新されたときに他のアプリよってロックされていたりすると、ふつうに発生します。

    ここでTuneBrowserのタグ編集で(“1″だと思っているので)”0″に書き換えて保存すると、ファイルに書く前にファイルの内容を読み取り(その結果はファイルにある”0″です)、編集後の値”0″と比較して、変更がないために、実際にはファイルには書き込まれません。そしてファイルの更新がなかったためにデータベースへの更新も行われず、結果としてはデータベースには”1″のまま残ります。これは何回”1″に変更して保存しても、同じ状況がつづきます。

    どうしたらよいか? というのは悩み中です。ファイル更新がなくてもデータベースに保存するようにすると、大量のファイルのタグ編集に対してごく一部しか変更していない場合でも、長い保存時間がかかってしまうことになります。GUI上で「編集した」という情報を覚えておいて強制更新しようとすると、全タグ・全データにそのフラグを加えることになり、あまりに効率が良くありません。

    それから、右クリックメニューでの「データの更新」ですが、「いまは手動クロールとだいたいおなじ」と申し上げましたが、ひとつ大きなちがいがありました。手動クロールは一般的なクロールと同様、ファイルのタイムスタンプで更新判断をして速度効率を稼いでいますが、「データの更新」はユーザからの明示的な指示ということで、かならず指定されたファイルの読み取りを行います。

    今回のケースでは、手動クロールや自動クロールでは、タイムスタンプが更新されないので読み取り損ねた”0″はいつまでも更新されませんが、データの更新を行うと、あらためてファイルを読み取ることでデータベースとの差異に気が付きますので、データベースの内容が”1″に是正されると思います。

    #2084

    ありがとうございます。

    今回のケースでは、該当したアルバム(ファイル)が他のアプリケーションにエンキューされていた状態ではなかったと思います。まず最初にTBのプロパティ編集で0にした(他のアプリではそのアルバムは触っていなかった状態)もののツリービュー上が更新されなかったので、他のソフト(MusicBee)でみたところ、COMPILATIONが0になっていたため、ファイル上は書き換わっていると思い、TBにてUpdate Databaseを実行した流れだったように記憶しています。

    とはいえ、

    「今回のケースでは、手動クロールや自動クロールでは、タイムスタンプが更新されないので読み取り損ねた”0″はいつまでも更新されませんが、データの更新を行うと、あらためてファイルを読み取ることでデータベースとの差異に気が付きますので、データベースの内容が”1″に是正されると思います。」

    とおっしゃっている動きについては、そのように振る舞っていたように思いました。

    以上です。

    #2087
    Tiki
    キーマスター

    更新されているはずのデータが読み取られない、という事象は、私のところでもごく稀に発生します。他のアプリとの競合は例であって、ひょっとしたらTuneBrowserのどこかに問題があるのかもしれませんし、そのファイル形式を解析しているデコーダのソースに問題があるのかもしれません。規則性がなくごく稀にしか発生しない上に、たいていそういうときには他のファイルも一括で処理しているので、事象を捕まえて解析できるに至ることは残念ながら稀です。

    nikuyamaさんのところでは、FLACのアーティスト系のタグが正しく処理されないことがあるという問題が発生していたと思います。この対策のために、次のリリースでは読み込んだデータの検証機能を強化する予定です。今回のような問題も、この検証機能でなにかわかるかもしれません。

    ただこれはあくまでも想定原因に基いた検証ですので、想定原因を外していれば検証も効きません。検証をすり抜けて異常が発生するようであれば、またその事象を検討して検証機能を強化して、ということを繰り返していくしかなさそうです。

    #2088

    ご苦労さまです

    新版がでましたら、検証の助力となれればと思います

    よろしくお願いします

    #2089
    Tiki
    キーマスター

    追伸です。

    「どうしたらよいか? というのは悩み中です」といっていた件は、タグ編集してファイルに保存したときに、更新がなかったファイルに対しては強制的にクロール処理を走らせることにしました。

    編集完了時の動作が重たくなりますが、ユーザの方を困惑させてしまうよりはいいだろう、と結論しました。

    #2810
    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。

    このトピックの件は、根本的にはこちらと同じではないかと思っています。ですので、こちらに書いた対応でしばらくようすを見ていただければと思います。

    よろしくお願いします。

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • トピック「Update Database」には新しい返信をつけることはできません。