Cache source does not exist エラーについて

フォーラム TuneBrowser Cache source does not exist エラーについて

  • このトピックには12件の返信、2人の参加者があり、最後にTikiにより1日、 19時間前に更新されました。
13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #15269
    hironii
    参加者

    1.現象

    ・TuneBrowser起動と同時に、添付error画像のウインドウ(エラーメッセージ表示中に画面コピー)が表示され、キャッシュしておいた「接続されていないHDD内楽曲のトラック埋め込み画像」が全て画面上から削除される。

    ・CドライブAppData TuneBrowserフォルダ内のImageCache容量も約1GBから180MBに減少。

    ・これまでこの様な現象は一切発生しておらず、x64.AVX2 5.2.3から5.5.1にアップデートして以降数回発生。

    ・再度画像読み込み後2、3回再起動、下記編集後再起動しても発生しない事も多々あります。

    2.使用状況

    ・イメージ関連の設定:添付画像の通りです。

    ・ファイル格納ドライブ:D(PC内)、M(外付)、N(外付)

    ・ファイル数:約4,500Groups、約42,000Tunes

    ・現在TuneBrowserは主として編集とDB管理に使用。

    ・使用例

    新しいタブに編集対象ファイルをドロップ、編集終了後右クリックで一旦DBから削除、上記ドライブに分類して収納、当該ドライブを手動クロール、終了後外付けドライブ取り外し。

    外付HDDを外した状態で2~3日編集に使用、この間TuneBrowser起動/シャットダウンを繰り返しても発生しない事もあり、問題発生のタイミングが今一つ判りません。

    3.要望事項

    カバーアートでアルバムを識別する事が多いので、回避方法をご教示頂ければ幸いです。

     

     

     

    Attachments:
    #15276
    Tiki
    キーマスター

    たしかに5.5でキャッシュ画像元のファイルの存在チェックを行うようになりました。この動作は数日に1回動作します。

    ご提示いただいたような利用方法が考慮できていませんでしたので、この機能を停止させる設定を追加したいと思います。

    またご連絡します。

    #15279
    Tiki
    キーマスター

    先ほど、5.5.2の先行版を更新しました。

    以下の設定を追加しています。

    ■ ツリー項目: 表示の設定 – ビューの設定 – イメージの設定
    ■ プロパティ: ローカルディスク上へのキャッシュ – キャッシュ元の存在をチェックする

    ここが既定ではYesになっていますので、Noでご利用ください。よろしくお願いします。

    #15281
    hironii
    参加者

    早速のご対応ありがとうございます。

    アップデートして確認致します。

    #15287
    hironii
    参加者

    アップデート完了、今後問題あれば報告いたします。

    尚、当該機能のデフォルトはNoの方が良いのではないでしょうか。

    起動して何もしていないのにイメージが次々に削除され、大変驚きました。

    回復にも手間がかかります。

    #15291
    Tiki
    キーマスター

    ご確認よろしくお願いします。

    この機能は、先行版も含めれば4月からご提供している機能ですので、既定の設定はこのままにしたいと思います。ただ将来のリリースでは、クローラーの設定と同様に、ルートフォルダから存在しない場合は削除しないような動作は検討したいと思っています。

    よろしくお願いします。

    #15299
    Tiki
    キーマスター

    アップデート完了されてから、1週間ほど経過しました。

    その後いかがでしょうか? 問題あれば報告いただけると言われていましたので、問題ないのかとは思いますが、正式版準備にあたりいちおう確認させていただけるとありがたいです。

    #15301
    hironii
    参加者

    その後本日までメインPCで編集作業、再生専用PCのデータ更新を行い、この間両PC共に外付けHDD未接続状態での再起動を繰り返し行いましたが、問題は発生しておりません。

    尚、本機能のデフォルト設定には下記の点で違和感を覚えます。

    ・「ドライブごと存在しない場合は消去しない」がYESなのに、カバーアートが自動消去される。

    ・カバーアートは重要なDBの一部なのに、警告なしに消去される。

    尚、友人は音楽用HDDとカメラ画像用HDDを切り替えて使用していますので、本件連絡しておきました。

    #15302
    Tiki
    キーマスター

    ご確認ありがとうございました。

    またご意見ありがとうございます。

    hironiiさんはわかって言われているのだと思いますが、他の方々のために補足します。

    ・「ドライブごと存在しない場合は消去しない」がYESなのに、カバーアートが自動消去される。

    ・カバーアートは重要なDBの一部なのに、警告なしに消去される。

    TuneBrowserは、元の楽曲に含まれている、あるいは元の楽曲のフォルダにあるカバーアートを自動消去することはありません。

    今回、消去したのは、テンポラリフォルダに保存された画像ファイルのキャッシュです。

    もうすこし、他の方々のご意見を待ってみましょうか。

    #15303
    hironii
    参加者

    ご回答ありがとうございます。

    キャッシュの消去である事は承知していますが、私個人としてはキャッシュされたカバーアートもDBの一部として運用して来ましたのでコメントさせて頂きました。

    サポート頂いた機能により運用上の問題は無くなりましたので、Tiki様のご判断にお任せ致します。

    #15310
    Tiki
    キーマスター

    上の投稿で「クローラーの設定と同様に、ルートフォルダから存在しない場合は削除しないような動作は検討したい」とコメントした件に対応しましたので、ご連絡します。

    「ドライブごと存在しない場合は消去しない」の設定を行っていれば、「キャッシュ元の存在をチェックする」をチェックした状態でもルートフォルダごと存在していない場合はチェックの対象外としました。

    先行版の1762です。

    もしお時間があれば、お試しいただけると有難いです。

    また他の方々のご意見も引き続きお待ちしています。よろしくお願いします。

    #15312
    hironii
    参加者

    インストール時、いつもと同様アバストが反応、今回は脅威研究所に送り調査する為時間が必要とのメッセージ。

    明日再トライします。

    #15313
    Tiki
    キーマスター

    わかりました。よろしくお願いします

13件の投稿を表示中 - 1 - 13件目 (全13件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。