「wasapiによるマルチチャンネル再生」への対応

フォーラム TuneBrowser 「wasapiによるマルチチャンネル再生」への対応

  • このトピックには11件の返信、2人の参加者があり、最後にbb-qqにより11時間、 47分前に更新されました。
14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #10637
    ishi216
    参加者

    お世話になります。

    現状「ASIOによるマルチチャンネル再生」には対応されているようですが、
    「wasapiによるマルチチャンネル再生」への対応はお願いできないでしょうか?
    実はこの目的のためだけに「Audirvana」を利用しており統合したいと考えております。
    ※ちなみに、HDMI経由でAVアンプに出力しております

    よろしくお願いします。

    #10645
    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。

    マルチチャンネル再生はあまり受けなかったと思っていました。またWASAPIでのマルチチャンネル再生は、マイクロソフトから公開されている情報がどうも曖昧であるのと、検証用の機材が必要になるなど、残念ながらあまり明るい材料がないのですが、すこし考えてみます。

    #10646
    Tiki
    キーマスター

    もし、WASAPIのAPI(Interface)経由で、チャンネル番号とその論理的役割(FrontLeft/FrontCenter…など)を取得する方法をご存じの方がおられましたら、情報いただけないでしょうか ? > ALL

    #10647
    ishi216
    参加者

    ご検討いただけるようでそれだけでもうれしく思います。
    プログラミングの詳細はわからないのでご参考(になるかわかりませんが)情報を:
    ※再生時のプレーヤー画像が必要であれば別途添付可能です

    WSAPI出力の再生結果:

    DSD(5.1マルチチャンネル)の出力結果 ※正確には5.0chのソースです
    -Tunebrowser △ ※2chステレオ再生。AVアンプ側入力LED、2chステレオ点灯
    -Audirvana 〇 ※5.1chマルチ再生。AVアンプ側入力LED、5.1chマルチ点灯

    ちなみに、

    DTS-CD(5.1マルチチャンネル)をリッピングした素(DTS復号前)のALAC形式(2chステレオ)
    -Tunebrowser 〇 ※DTS 5.1chマルチ再生。AVアンプ側入力LED、5.1chマルチ点灯
    -Audirvana × ※ノイズ再生。

    このことから、
    Tunebrowserからはビットパーフェクトで送られ、AVアンプ側でDTS復号されている
    Audirvanaからは何らかの処理がされており、AVアンプ側がDTSを認識(再生)できない
    結果からみるとTunebrowserが優秀(未加工)です。が、マルチ再生出来ないのは、
    単にデータ送信時のネゴシエーションで欠落している情報があるだけかも?
    素人考えですが…

    以前確認したところ、foobar2000、RoonでもWASAPIマルチ再生できました。
    また、HQplayer(未確認)でもできるとの情報もあるので
    どこぞに資料がありそうな気はします。※探すのが大変ですね<(_ _)>

    #10648
    Tiki
    キーマスター

    こんばんわ。情報ありがとうございます。

    現在のTuneBrowserはWASAPIについては完全に2ch固定になっています。WASAPIのマルチチャンネル再生でいちばんわからないのは、上にも書いたようにチャンネルインデックスと、そのチャンネルの論理的役割の対応で、これがわたしが調べたかぎりでは明示的に仕様としては示されていません。検証環境を用意して現物合わせするしかないのかなあと思いますが、現物合わせは別の環境では動作しない可能性もあるわけで、機器によっては正しく鳴らないというクレームが起きることを思うと、いまから少々気が重いです。

    それと、AVアンプをご利用とのことですこし気になっていることがあります。これはASIOでのマルチチャンネル再生も同様なのですが、TuneBrowserでは未使用のチャンネルのためのダウンミックスは行いません。たとえば5.1chのAVアンプをお持ちで、LFE (サブウーファ) を接続しないでご利用の場合、楽曲側にLFEの信号が含まれていたとしても、TuneBrowserとしてはそのLFEの信号を他chに振り分けて再生するような処理を行うことはしない、ということです。AVアンプ側にその機能があれば、当然その機能によってダウンミックスして再生されることはあると思います。

    このような点もあらかじめご確認いただければと思います。

    #10650
    ishi216
    参加者

    思いつくままに取り急ぎ

    >チャンネルインデックスと、そのチャンネルの論理的役割の対応で

    ご参考?(正式な資料ではありません…):
    以下抜粋:
    「WAVEファイル・フォーマットでは,チャンネル順まで厳密に定義されているわけではないらしい。なので,ツールによってまちまちだったりする場合があるのだとか。一応Microsoftでは推奨されるチャンネル順として,次のようなものを提示している。」

    1 Front Left
    2 Front Right
    3 Front Center
    4 Low Frequency (LFE)
    5 Back Left
    6 Back Right

    https://yassblog.blog.ss-blog.jp/2009-02-01-1
    https://ikkyo3.at.webry.info/200908/article_4.html

    >AVアンプ側にその機能があれば、

    構成情報(SPの配置情報など)による音源の振分こそがAVアンプの機能です。

    >機器によっては正しく鳴らないというクレームが起きることを思うと

    PCがWASAPIのチャンネル情報を見失う(誤判断する)ことは必ず起きます。
    Audirvanaの場合は、出力先の情報を常に表示していて、責任を回避しているやに見えます。
    Roonの場合は自己責任で再生できなければ鳴らないだけです。
    ※何らかのエクスキューズを入れておくと無難かなとは思います。

    #10651
    ishi216
    参加者

    おはようございます。

    #寝る前にささっと調べてあげたので説明不足で乱暴な投稿だったと少し反省

    前回の投稿内容の意図は、
    前提(これも乱暴):
    ASIOの場合は、音源の作成者側の規格であり、WASAPIは再生者側の規格である。

    要は、WASAPIの先にあるハードウェアの構成に依拠する部分はシステムに任せ、
    送り出し側(この場合再生ソフト)は、音源に併せて送り出せば良いのでは?
    であるならMicrosoft推奨の音源アサイン情報は状況証拠であり、これをもとに
    Microsoftの提供するWASAPIへのパラメータを指定すれば結果オーライな気が…

    で、さらに言えば
    そのこと(音源情報に併せて再生ソフト側が送り出している)の説明は不要では?

    #丁寧に書こうとして更に墓穴をほっているような気が…

    #10652
    Tiki
    キーマスター

    こんにちわ。情報ありがとうございます。

    上の例で挙げたLFEを接続しないケースの場合、

    1. 物理的に結線していないだけ
    2. AVアンプで「使用しない」と設定
    3. Windowsで「使用しない」と設定

    というパターンが考えられます。それぞれの場合において、ishi216さんが挙げられた情報だと1ch=Front Left… と数えて、LFEは4chです。上記1.~3.のケースにおいて、4chはスキップされるのか、あるいは次のBack Leftがアサインされるのか、それは統一的な動作なのか、AVアンプ側の動作によるのか。

    といった点が検討をするにあたって困惑する部分です。

    まあ、細かいと言えば細かい話ですが、ソフトウェア開発とはそういうもので、このあたりをおろそかにすると出力チャンネルを致命的に誤ることになってしまいますね。

    #10653
    ishi216
    参加者

    おはようございます。

    > 物理的に結線していないだけ
    > AVアンプで「使用しない」と設定
    > Windowsで「使用しない」と設定

    これ、全てユーザ側の問題ですよね。※PCを使う時点で自己責任の範疇?

    可能な限り再生ソフト側で寄り添ってくれるのは使用者側にとってはとてもうれしいのは間違いないのですが、制作者側(プロ)が使うことに端を発したASIOとは違い、WASAPIはユーザ側の規格であり、要求される厳密さはそこまでではないと思っています。ユーザが誤った操作・設定をした際にはフェイルセーフの観点でシステム側(OS、機器側のファームウェアなど)が可能な範囲で吸収すべき(してくれる)部分ではないでしょうか。

    >1ch=Front Left… と数えて、LFEは4chです。上記1.~3.のケースにおいて、4chはスキップされるのか、あるいは次のBack Leftがアサインされるのか、それは統一的な動作なのか、AVアンプ側の動作によるのか。

    WASAPIへのAPIがどうなっているのか全く知らない(無責任でごめんなさい)のですが、現在でも、2chステレオのデータを送出する際は、ヘッダー情報として「LEFT Channel」や「RIGHT Channel」のフラグ(インデックス?)を付加して(既にされている?)のではないでしょうか。

    では、モノーラルの際にはどう送っているのでしょうか。音源ソースには、
    ・LCH・RCHに同一データが入っているのでそのまま送出
    ・モノーラルのフラグが立っており片チャンネル分だけそのまま送出
    ・モノーラルのフラグが立っておりLCH・RCHの同一データを作成し送出
    ・その他

    素人考えですが、同じ発想では出来ないのでしょうか?
    #単なる思い付きです。お気に障ったらご容赦を

    #10654
    ishi216
    参加者

    #おもいつくままに追記です

    もちろんWASPIのAPIにチャンネル情報取得が有れば簡単に解決ですが、仮に起動時や選択時に取得したとしてもハード側(AVアンプやTVなど)の電源入り切りで変わる(「5.1」だったものが「ステレオ」に変わり「5.1」が選択できないなど)ことがあります。OSを介したハード側とのネゴシエーションがうまく取れていないのだと思います。HDMIは著作権保護の関係でうまく認識できな時は最低限の構成にリセットされるのかな、と思います。

    ならば、TB側で、WASAPIの設定にチャンネル設定を追加するのも一つの手かもしれませんが、それこそOS側(WASAPI?)の設定にあるもので二重になってしまいます。とはいえ、roonにはマルチチャンネルの設定があり、事前に設定しなければ使用できません。これに倣うならばおかしなことではありませんが…。

    「5.1」「7.1」について
    あと、5.1ch前提で話を進めていましたが、現在OS側(Windows10)では7.1chまで対応しており、roonにはそのための設定(選択)があります。

    PS.もし、検証が必要であれば可能な範囲でお手伝いしますのでお声がけください

    #10655
    ishi216
    参加者

    #追記の追記です(節操が無くて申し訳ない)

    roonのWASAPIマルチチャンネル設定に「5.1」「7.1」があると記しましたが、Audirvanaの場合にはWASAPIの選択があるだけでマルチの設定はありません。
    ではどうしているかというと、単にWASAPIを選択させるだけで画面右下に出力先情報が表示されています。※添付画像をご確認ください。
    ※「WASPIのAPIチャンネル情報取得」方法はあるのかもしれませんね。

    #10656
    ishi216
    参加者

    ※追記です。画像2(一度に添付できないので)

    #10657
    ishi216
    参加者

    ※追記です。画像3(一度に添付できないので)

    #10659
    Tiki
    キーマスター

    情報ありがとうございます。検証の際にはまたご協力をお願いします。

14件の投稿を表示中 - 1 - 14件目 (全14件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。