フォーラムのユーザー登録は復旧しました

昨日ご報告したフォーラムのユーザー登録の問題は、復旧しています.

今回の変更により、パスワード変更/リセットを行うウィンドウは、このフォーラム形態のものではなく、WordPressのものになりました. そのため見た目が異なり違和感を感じられるかもしれませんが、異常ではありませんので、どうぞご了承ください (フォーラムと外観を合わせたパスワード変更/リセットウィンドウは依然としてうまく動作しないため、そのような処置としました).

フォーラムのユーザー登録の問題を改善しました

一部の方からご報告をいただいておりましたフォーラム用のユーザー登録の問題について、システムの改善を行いましたので、ご連絡します.

問題の出ていた方は、お手数ですが再度お試しいただければと思います.

よろしくお願いします.

TuneBrowserのご質問はフォーラムのほうにお願いします

Contactページの冒頭に書いていますように、TuneBrowserに関する、個人情報/法人情報を伴わないお問い合わせは、フォーラムのほうにお願いします。

Contactページからのお問い合わせの応対が、日々の負担のひとつになっています (「返信しかねます」と書いておきながら返信を書いているわたしの行動にも課題はあるのですが…)。お問い合わせいただく方にとってはちょっとした問い合わせなのに、ということなのだろうとは思いますが、応対するわたし個人のほうでは、その後のやりとりも含めて相応の対応量になってしまうことを、どうかご理解ください。

インドネシアからのアクセスをブロックしました

以前からスパムユーザーの登録がつづいており、その対応に相当の時間をとられるようになってきました。そのため、もっともスパムユーザーが多いと思われるインドネシアからのアクセスをブロックさせていただきました。

インドネシアにはTuneBrowserユーザーの方もおられますので大変心苦しいのですが、運営を継続するためやむを得ない措置です。どうかご理解ください (と、書いているこの文章もお読みいただけなくなるのですが…) 。

トレンドマイクロ社製品との問題の改善状況について

トレンドマイクロ社製品がTuneBrowserの動作を停止させてしまう問題の対策として、4.14.2のリリースにおいて、それまでにユーザーの皆様からお送りいただいたダンプファイルの分析結果からTLS (スレッドローカル領域) の取扱いを変更しました。

マイクロソフトストアの分析データを見る限りでは、4.14.2において問題は収束したように見えます。そのため、トップページに掲載していたトレンドマイクロ社製品との問題に関するバナーは削除することにしました。

引きつづき、もしなにかお気づきのことがあれば、フォーラムまでご連絡いただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

この数日に新規ユーザ登録されて、パスワード設定ができなかった方へ

この数日に新規ユーザ登録をされて、登録メールに沿ったパスワード設定がうまくいかなかった方がおられるかと思います。

スパムユーザ登録対策に失敗をしていました。すいません。現在は正常にアクセスできるようになっていると思いますので、メールに沿って再度アクセスしてみていただけないでしょうか。

それでもうまくいかない場合は、このサイト右上のContactからご連絡いただけると助かります。

よろしくお願いします。

トレンドマイクロ社製品をご利用の方へ

ウィルスバスターなどトレンドマイクロ社製品をご利用の環境における問題の報告を多数いただいています  (未確定ですが、トレンドマイクロ社製品と関係するNTTセキュリティ対策ツールをご利用の環境でも同種の問題が起きている可能性があります)。

具体的には、

  • ASIOの再生に失敗する
  • TuneBrowser本体がフリーズする

といった現象が発生しています。これは、トレンドマイクロ社の製品の一部であるUser-Mode Hooking module  (UMHまたはTMUMH) が原因で発生しているようです。

トレンドマイクロ社製品をご利用で、上記のような問題でお困りの場合は、以下のいずれかの回避策をお試しください。

  • 例外設定に以下を追加する。
    • C:\Program Files\TuneBrowser
    • C:\Program Files\TuneBrowser\TBASIOHelperW.exe​
  • UMHの有効/無効を設定できる場合は、無効にする。

ここで、TBASIOHelperW.exe​は、TuneBrowserが内蔵しているASIO再生制御用の子プロセスです。

参考フォーラムトピック:

トレンドマイクロ社への問題の報告の方法を調査中ですが、現在のところ良い方法は見つかっていません。

ほかに情報をお持ちの方がおられましたら、フォーラムのほうにご連絡いただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

スパムユーザー対策について

こんにちわ、Tikiです。

以前から怪しげなユーザー名の登録がつづいており、これはスパムユーザーと呼ばれるもののようです。あまり実害はなく放置していたのですが、毎日数ユーザーずつ増えており、累積して相当な数になってきていますので、以下に合致するようなスパムユーザーと思われるユーザーIDは、こちらで削除するようにしようと思います。

  • ユーザー名に脈略なく以下の単語のいずれかが含まれている。
    • online
    • poker
    • seo
  • プロフィール欄に文章として成立しない単語の羅列が書かれている。
  • 一度もフォーラム上でご発言がない。

削除は、ひとつひとつわたしが確認をして手動で行います。そのため、誤ヒットは少ないとは思いますが、万一ということもあります。その際には、お手数ですが、上記にご留意いただいて、再度ユーザー登録をお願いいたします。

11月からTuneBrowser Full Editionの価格改定を計画しています

TuneBrowser Full Editionの価格改定を計画していますので、ご報告します。

TuneBrowserは事業としてやっているものではないのですが、開発をつづけるためのエネルギーを得たいという思いで、曲数無制限版 (Full Edition / フル版) をシェアウェアという形態でご提供しています。

そしてシェアウェアにしたからこそ、どうにかここまで更新をつづけてこれたのだろうと思っています。この場を借りて、これまでご協力くださった方々に改めて御礼を申し上げます。

2013年の一般公開以降、ずっとこの考え方を変えず、バージョンアップも無料ということでやってきたのですが、さすがに最近は新しくご登録いただく件数はかなり減ってくるようになりました。

ここで、ソフトウェアのような消耗しないモノに対して継続的なお支払いをいただくためには、バージョンアップを有償にする、あるいは最近では定期契約にするという考え方が一般的なのだろうと思います。実際にそうした方法も考えたのですが、現在も事業化するような予定はありませんし、(考えかたが古いのかもしれませんが) 定期的にお金を支払うというのは どうもご利用の方の気持ちの負担が大きいように思いますので、今回もその考え方は見送り、新規登録時の価格の改定を行うことにしました。

具体的な価格は、趣味の値段ということで、これまで雑誌1冊分を目安とした1,500円+税を基準の価格としていたところを、今後は音楽アルバム1枚分を目安とした2,800円+税を基準の価格にさせていただきます。

価格改定の時期は、10月1日からとも考えたのですが、折り悪く日本での消費税の変更があり、それに便乗したと捉えられるのも本意ではないので、すこしずらして11月1日を目処にしています (実際には決済事業者との調整があるので、価格反映は多少前後するかもしれません)。

「基準の価格」の意味については、以下のとおりです (これまでもそうでしたが決済事業者によりお支払い金額に差が発生します)。

  • PayPalの場合は、そのままの金額となります。
  • Microsoft Storeの場合は、米ドル基準になりますので、今回は1ドル=100円を想定して設定します。実際にお支払いいただく金額は、通貨と変換テーブルにより都度マイクロソフトが決定します。
  • Vectorの場合は、作者手数料の一部を金額に反映させていただきます (なおVectorは英語版の案内には掲載していませんが、日本語のみのサービスを提供している事業者です)。

新規登録時の価格改定ですので、すでにライセンスをご購入いただいている方には、とくになにか対応していただく必要はありません。これまで通りご利用いただけます (追加のライセンス購入も大歓迎です(^_^))。

またこれもこれまで同様、フォーラムのご利用に際しては、ライセンス購入の有無は問いません。

2010年の開発の本格着手、そして2013年の一般公開以降、TuneBrowserは音楽やオーディオを楽しみたいという方に、ある程度自信をもっておすすめできるソフトウェアになってきたのではないかと思います。

今回の価格改定について、ご理解をいただければ幸いです。
そして今後もTuneBrowserをどうぞよろしくお願いします。