Chartreux

フォーラムへの返信

40件の投稿を表示中 - 1 - 40件目 (全144件中)
  • 投稿者
    投稿

  • Chartreux
    参加者

    起床したらもう更新が来ていたので早速少し使いましたが、Album View部分が反応しなくなっていて、そのおかげでGPUクロックが上がってしまうことがなくなりました。

    これは私にとっては大きな変化で気にせず使えるようになったのは本当に助かりますし、しばらく触っていない部分にも関わらず、こんなにすぐに対応して頂いて本当にありがたい限りです。

    ありがとうございました。


    Chartreux
    参加者

    ありがとうございます、その際には試してご報告いたします。


    Chartreux
    参加者

    こんにちは、お気遣いいただきありがとうございます。

    なるほど、そういうことでしたら仕方がないですね。元々何かしら反応するのに意味があるなら仕方がないと割り切るつもりでいましたし、そもそも負荷がかかるのが嫌なら更新頻度を5にしなければいいで解決することなので、あまり気にしなくて大丈夫です。

    手をつけるにしても他に何もやることがなくて暇だなって思うくらいの時にちょこちょこ触る程度で十分です (果たしてそんな時間があるのか分かりませんが…)

    ありがとうございました。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。私は普段使っていないので現状の確認のみになりますが、

    試しにyouさんと同じ文字列で追加しLibrary Viewで全曲を見てみましたが、冒頭にスラッシュがついているのはありませんでした。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。そういうことですね。

    実際にどんな感じに表示されるのか、このトピックを見た方の参考になれば良いなという思惑もあって画像を挙げたというのもあります。その画像の★の大きさがテキストのスタイルの設定でいうところの10で11の方が見栄え的に丁度いい大きさだったなと後で後悔しましたが…

    実際どの位の大きさでTuneBrowserを使っているのか、モニターの解像度がいくつなのか、どんなジャンルを聴いているのか、それぞれ個人単位で違うでしょうから、邪魔にならないようにというのが難しいですよね。

    私が挙げた画像のPlayer Viewの★の位置は横幅の制限は無いと言えますし、カラム位置で一番下になっているので邪魔にならないという意味では良い場所かなと思っています、その場合はひと目で複数曲の評価を見れないので参考程度の意味合いが強くなりますが…実用性を考えるとAlbum Viewでの表示がやはり良いですが、どうしても幅の問題がつきまといますね。

    まぁ思いつきでの提案なので今のままでも良いと思います。

    返信先: タグの登録について #5009

    Chartreux
    参加者

    申し訳ありません、恐らく私の勘違いで1レスで終わる内容だと思ったので書き込みしてしまいましたが、基本的に1トピック1話題なので、新トピックを立てて頂いた方が良いかもしれません。もし立てるなら整理と確認の為に

    1. %GENRE%¥%@_ALBUMARTIST%¥%ALBUM%はどこに設定しているか
    2. 標準のグループクエリの記載はどうなっているか
    3. 問題点と改善したい部分を具体的に記載して頂けると助かります

    この辺りを記載して頂けると私以外の人からもアプローチを貰いやすいかなと思うので、お手数ですがお願い出来ますでしょうか。

    私だけで良い解決方法を提示出来れば良いのですが、特別詳しいわけではないので…よろしくお願いします。

    返信先: タグの登録について #5007

    Chartreux
    参加者

    ecogyloさん、こんにちは。

    アーティストで区切られると?ひとつのアルバムが分散されてしまいます。

    こちらを解決したいのかどうかが文面からはちょっと分からないのでおせっかいになるかもしれませんが、

    解決方法はこちらのトピックに記載されていますので、もし分散されないようにしたいなら閲覧してみて下さい。


    Chartreux
    参加者

    こんにちは。

    再生できなかった複数の音源でチェックし再生出来るようになったのを確認しました。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    再生出来るAACファイルと再生できないAACファイルがありますね、こちらでは再生出来ないファイルでもフリーズはしませんでした。

    foobarでWAVから変換したALACやこちらのフリー音源は平気でしたが、

    こちらのフリー音源は再生出来ませんでした。(両方共にクリックするとDLされます)

    解決の糸口になれば幸いです。


    Chartreux
    参加者

    ふと思いましたが、更新しただけではツリークエリにしかRating (★) 表示がないので、デフォルトでPlayer ViewやAlbum Viewのどこか目に留まりやすそうな所且つ邪魔にならなそうな所 (結構無茶言ってる気もしますが) に★表示があってもいいかなと思いました。

    それに合わせてRating用のテキストのスタイルもあると取っ付きやすくなるのかな?と思います。

    せっかくのRating機能ですからもう少し主張させて外観の良さを見てもらったり、好きな所に表示させてみようかなと思わせるのも良いかなと思いました。


    Chartreux
    参加者

    今回も大きく手を入れた更新ですし、丁度時間がある時に更新が来て早めに確認出来たので、たくさんの方にDLされる前で良かったかなと思います。大した手間でもなかったのであまり気にしないでください。

    早速適当ですがとりあえずでPlayerViewとAlbumViewに表示させてみました。

    右端の方が収まりが良いんですが視野的な問題で曲名から遠すぎるので、少し左にしてみましたが何とも微妙な気もします(^^;

    キーボードアサインは最初にRatingする時に確認して一覧にあるのを見つけた時に思わず、分かってるなぁと声に出して感心しました。

    無かったら提案しようかなと思っていました、これがあるのとないのとでは使いやすさが段違いですね。

    Ratingは期待していたユーザーが多い印象なので、これで更にユーザーが増えると良いですね。

    Attachments:

    Chartreux
    参加者

    別環境でも検証しようと再度DLしたところ1426から1427になっていて、1427では問題なく項目が出てきました、お騒がせしました。

    今までRatingはあまり使ったことありませんがせっかくなので試しに使ってみようと思います。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    どんな感じか試しに見てみようと思ったのですが、楽曲を選択して右クリックしても評価が出てこず、Tree Viewを初期化して評価ツリーを確認してみようと思いましたがそちらも出てこず、

    ならばと全てのファイルを削除し完全に初期状態でインストールし直して試して見たのですがやはり出てこず、どうやって使うんだ…状態になっています(^^;

    通常のx64版なのですが、何か前提や条件があるのでしょうか?


    Chartreux
    参加者

    更新お疲れ様です。

    この動作はRAM:X (自動時) の挙動も含め、私的には1番分かりやすく使いやすいところに落ち着いたかなと感じました。他の使用している方の印象も気になりますね。


    Chartreux
    参加者

    更新お疲れ様です。

    こちらも同条件で試した限り正常動作になったのを確認しました、ありがとうございました。


    Chartreux
    参加者

    更新お疲れ様です。

    こちらもイメージ設定関連以外での変更では削除されなくなったのを確認しました、ありがとうございました。


    Chartreux
    参加者

    更新お疲れ様です。

    2048MB以上でも正常に動作するのを確認しました、ありがとうございました。


    Chartreux
    参加者

    なるほど元々はそういう意図の動作だったのですね、確かにそれなら全てで削除というのは合理的で確実ですね。

    設定はある程度落ち着いたらあまり弄らないとはいえ、大半の方はシステムはSSD、データ倉庫はHDDの構成でしょうし、楽曲が多ければ多いほどキャッシュのありがたみが出てくると思うので、『イメージの設定の項目を変えた時にのみクリア』という方が非常に助かります。

    もちろん他の部分でもまずい所があればそこは仕方がないので許容して欲しいという形でも今より状況は良くなるので結構です。よろしくお願いします。


    Chartreux
    参加者

    ずっとキャッシュフォルダとイメージログを出しながら過ごしていたらようやく原因が分かりました。

    TuneBrowserの設定画面からキャッシュや画像などと全く関係ない項目でも、現在の値から変更するとキャッシュがクリアされるようです。デフォルトのキャッシュフォルダでも自分で指定した場合でも同じ結果でした。

    設定画面の話なのでインジケータでのONOFFなどではクリアされませんが、インジケータにあるものでも設定から、例えばリサンプルをONOFFしたりRAMDecodeを変えたりしてもクリアされます。

    厳密に全ての項目では検証していませんが恐らく全ての項目で起こる状態ではないかと思います。10個程試しましたが全てクリアされました。

    再生する以外に特に何もしていないのにと書きましたが、まさかどれを弄ってもクリアされるとは思ってもなかったので気づくのが遅れてしまいました…確かに最近はリサンプルやDSFの検証なども含め設定をちょっと触っていたのでそれで頻繁に消えてしまっていたようです。

    verは4.7.2 x64正式版です。私の環境だけの可能性もありますので確認の程よろしくお願いします。


    Chartreux
    参加者

    容量指定は1024MB以上で何度か変更しながら (これをしていたので2048MB以上の件に気づきました) 画像キャッシュの実容量は300MB程なので容量の問題ではないですね。消えたと気づいた時は全てのキャッシュが消えています。

    消えてる時に気づく時は画像の読み込み時間が遅いと感じた時です。楽曲ファイルはHDD、CドライブはOptane 900Pなので画像の表示時間の差が分かりやすいです。

    HDDでも実用上では全く問題ないレベルの速度なのですが、ちょっと読み込みに引っかかりがあったか?と思った時にLibrary Viewerで表示させて確認すると、HDDからの読み込み速度なのであぁやっぱりなという感じです。その時にキャッシュフォルダを確認して現在表示させた画像以外全て無くなっているのを毎回確認しています。

    正直なところ私はTuneBrowser側の問題とはあまり思ってはいません、なので今まで何度も消えてはキャッシュし直しを繰り返し原因を突き止めようとしたのですが思い当たる操作が出てこず、キャッシュが全て消えてしまう条件を聞こうと思った次第です。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4880

    Chartreux
    参加者

    Tikiさん

    それも偏にTikiさんのレスポンスの早さだったり、報告後の更新速度や頻度が多かったりで安心出来るからです。

    大小関わらず不具合を放置するソフトは沢山ありますし、こういう直接言える場を設けてそれをすぐに検討、反映できるというのは本当に凄いなと思います。対応に追われているのを見ているだけでも大変だろうなと思うので、あまり無理せずこれからもよろしくお願いします。

    hiroさん

    少しでもお役に立てたなら何よりです。まぁあまり手順などは厳密に考えず気楽にされるのが良いと思います。

    個人的なおすすめですが、データ倉庫用のドライブのバックアップは勿論されていると思いますが、サードパーティ製のソフトでOSが入っているシステムディスクも定期的に丸ごとバックアップしておくと、ディスクが壊れたり何らかの原因で起動出来なくなったりした時に完全な復元が出来るので、TuneBrowserの復元的な意味合いとしてもおすすめです。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4877

    Chartreux
    参加者

    その手順ですと、TuneBrowserをインストールする前に楽曲ファイルを元あった位置に戻しておくか、もしくは2と3を逆にする方が良いです。つまり楽曲ファイルを以前指定していたフォルダに置いてからリストア作業をするということです。

    理由は設定ファイルとデータベースのリストアを先に行うと、以前指定していたフォルダに楽曲ファイルがなければ自動クロールでデータベースが空の状態 (楽曲ファイルの情報が無い状態) に上書きされてしまい、再度データベースのリストアもしくは1からクロールをしなければいけなくなり2度手間になるからです。

    1.TuneBrowserの再インストール

    2.エクスポートしておいた設定ファイルをドロップorインポート

    3.現時点ではどうなるか分からないですが、エクスポートしておいたデータベースファイルのドロップorインポート、なければ指定した楽曲フォルダのクロール

    私がこう書いたのはTuneBrowserがCドライブ、楽曲ファイルはDドライブとそれぞれ物理的に別のドライブにあるのを前提に書いてしまい、同じドライブに存在していて壊れてしまった場合を想定していなかったので、書き方で分かりづらくなってしまったかもしれませんね、申し訳ないです。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4875

    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    hiroさん

    そもそもトラブル時にTuneBrowserの再インストールが必要かは微妙ですが必要だと仮定して

    1.TuneBrowserの再インストール

    2.エクスポートしておいた設定ファイルをドロップorインポート

    3.現時点ではどうなるか分からないですが、エクスポートしておいたデータベースファイルのドロップorインポート、なければ指定した楽曲フォルダのクロール

    2と3はどちらが先でもいいですが復旧手順としてはこうなると思います、Tikiさんも仰っていますがクロールした後データベースを戻すのでは意味がありません、クロールした=データベースを構築した、ということなので手順としては逆が正しいです。

    Tikiさん

    元々自動バックアップが前提というのと、ファイルを直接入れ替えても反映されないソフト (ソフト内でのエクスポートを使用する前提となっているもの) じゃない限りどのソフトでもエクスポート機能はほとんど使わないので、以前不具合があったからという理由で敬遠したりといった風にはあまり考えたことはないですが

    稼働中にインポートして反映させるというのは、一般的である終了している状態でファイルを書き換える動作に比べて、やはり無理が生じたりエラーや不具合も起きやすくなってしまうと思うので

    設定などを復元するのは確実性の面と、ならないと思いますがこのファイルは稼働中でもOKだけどこっちのファイルは再起動後に反映されるということになるとややこしくなるので、ドロップもしくはインポートを行ったのち再起動後に反映の方が無理するよりは良いかなと私も思います。


    Chartreux
    参加者

    追記です。

    こちらでは表示がおかしくなるのは『スペクトルグラフの分割数』が33以上の時でした、32以下では起こりません。

    自動調整の場合でも32以下の幅では起こらず33以上の幅で起こります、又おかしくなっている時にオプションで分割数を弄ったり、自動調整にしている場合にウィンドウの幅を変えると正しい表示位置に戻ります。

    戻す時は33以上の状態でも正しい表示に戻ります、何にしろおかしい時は動かせば元通りになるという状態です。

    Tikiさんの方でも試して頂ければと思います、Low-Resさんの方でもこちらと条件が違いそうでしたら、おかしい部分の特定に繋がると思うのでご報告下さると助かると思います。よろしくお願いします。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    4.7.2 x64にて色々試した結果、確かに表示がおかしくなることがありますね。リサンプルして192~384kHzになった時におかしくなる時があります。今の所こちらで確認している確実な現象を起こす手順としては

    ・リサンプル設定x2で44.1か48kHzを再生中ONにした後96kHz以上を再生する

    ・リサンプル設定x4で44.1か48kHzを再生中ONにした後96kHzを再生する

    私のDACが384kHzまでしか対応していないのでそれ以上は試せていません。

    ファイル形式はMP3:FLAC:WAVで検証しました。デバイスはASIO:WASAPI (共有:排他両方)共におかしくなるのでこの辺りは関係なさそうですかね。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4862

    Chartreux
    参加者

    Tikiさん

    確かに全くアクセス出来ないのは…とは思いますね。

    hiroさん

    データベースファイルについて勘違いされているような気がします。私の受け取り方が間違っていたら申し訳ないですが、

    データベースファイルには単に曲の情報があるだけなので、データベースファイルをバックアップしても楽曲ファイルをバックアップしていることにはなりません。データベースがあっても楽曲ファイルがなければ当然再生や編集も出来ません。

    新PCなどに前PCで使っていたデータベースファイルを移行すればクロールして曲を登録する工程が無くせるはずなので、そういう意味では環境構築の時短になります、UWP版では出来ないんですが。

    大体の方はHDDに楽曲ファイルを置いているでしょうからクロールには時間がかかってしまいますしね。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4858

    Chartreux
    参加者

    私は内蔵プレイリストでの管理をしたいので他のファイルと一緒にバックアップしているだけですね。後はソフトによるのと私的な経験談ですが、インポートエクスポート機能を使うより設定ファイルなどを直接バックアップしておいて戻す方が確実と思っている面もあります。

    データベースのバックアップは人によるでしょうね、外部プレイリストがあるので普通であれば特に必要ないとも思いますし課題とまではいかないような気もします、適当な意見なんですけどね。

    返信先: TuneBrowserのバックアップ #4852

    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    こちらでも少し話が出ているのと、UWP版は今まで他のソフトでも1度も使ったことがないので設定ファイル関連がどこになるのか分かりませんが

    %USERPROFILE%\AppData\Local\Tiki

    %USERPROFILE%\AppData\Roaming\Tiki

    通常verはこの2つのフォルダに全て入っているのでこれらをバックアップしていれば大丈夫です。

    Tunebrowser側にもエクスポート機能はありますが、私は他のソフトと一緒に上記フォルダをバックアップソフトで毎日自動でバックアップさせていますね。

    返信先: 検索ボタンについて #4828

    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    以前こちらのトピックで話が出たことがあるので読んでみて下さい。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    RAMDecodeの設定について私も使い勝手的にはそれもありかなと思いますが、通常OFFにしたものが再起動したら勝手にONになるというのは、何故?となるのが普通の反応だと思うので

    実装するならRAMDecodeのインジケータの説明部分などに適当な説明を加えるのが良いかなと思います。既に結構長い文なのでごちゃごちゃしすぎてしまうというのもありますが・・・


    Chartreux
    参加者

    ご報告ありがとうございます、インストール済みでしたか、申し訳ないです(^^;

    別件と同じで特定条件のファイルの問題というのが濃厚でしょうかね?原因が判明することを祈っております。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    私もDSFファイルで確認してみましたがfoobar(1.4.1) での表示は問題ありませんでした。

    Mp3tag(2.87a) でも消した部分 (Genre) 以外は特に問題なく表示されています。

    念の為の確認になってしまうのですが、2台目のPCにfoobarをインストールして基本弄ってないとの事ですが

    DSDに対応させるコンポーネントはインストール済みでしょうか?していなければタグは読み込めませんのでこれはありそうかな?と思った次第です。

    返信先: タグの登録について #4781

    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    私はクラシックなどは聞かず普通の歌手曲やサウンドトラックが主なので、全く参考にならないと思いますが

    ・Artist:歌手、サントラの場合は曲単位での作曲者

    ・Composer:作曲者

    ・Album Artist:使っていません

    ・Performer:使っていません

    Artistに作曲者を入れてしまうのはサントラなどの場合「他に入力するものが無いから」という理由と

    普段プレイリスト表示をメインに使用しており、Titleの次にArtist表示を追加していてぱっと見での見やすさを優先しているという理由で

    結果的に統一性がないと言えるので同じようにしている人はあまりいないでしょうね。Artistタグはどのソフトでも見やすい部分に表示されるというのも理由の1つです。

    こちらのトピックで言っていますが、Performerタグの検索は上記理由で使う機会が無いのでAlbumタグの検索に置き換えてしまっています。

    クラシックやジャズはタグの定義が複雑そうだなぁと普段から静観しています(^^;


    Chartreux
    参加者

    こんばんは。

    VMware上ですが試しにver4.7.1 x64をwin10 1703に新規インストールしてDB構築してみましたが正常に完了出来ました。

    WAV:FLAC:MP3:OGG:44.1kHz~192kHz、DSD64ごく少量でHDDに8600曲ほど、Full Editionでの検証です。

    見当つきませんがwin10のver違いのせいかAVX版での不具合かもしれませんね。


    Chartreux
    参加者

    こんにちは。

    なるほどaacが特殊でそうなるのですか、やはり知識がないと駄目ですね。

    ファイルに書いた値とデータベースの値が異なるというご指摘をいただいていて、それはそれで不信感を生んできました。

    この部分については、安易に考えればやはり異なるよりかは今の動作の方が良いと思います。

    今回の件はaacが特殊なのが原因なので仕方ないと思いますし、4.6.1でもデータ更新すればそうなるとなれば特に仕様を元に戻す理由はないと思います。

    2INT%で表示出来るみたいなのでそれで良いのではないでしょうか?少し難しい部分でもありますが、9jgw4yさんが画像添付してくれていますし、表示の自由さもTuneBrowserの魅力の1つですしね。


    Chartreux
    参加者

    その3つのフォーマットが手持ちになかったので気づきませんでしたが、foobarで用意したALACでTruck Numberに0が入らないのは確認できました。

    元々入っている0はそのまま認識されますが新たに01や02と変更すると0だけが削除されます。4.6.1ではちゃんと入ります。

    WavPackも手持ちに無かったのでfoobarで変換し試しましたがこちらでは問題出ませんでした、AACは諸事情により用意出来ず試せていません。

    その他のWav.mp3.flacなどは正常です。


    Chartreux
    参加者

    こちらでも色々なファイルやビューで確認してみたのですが、どこも問題なく更新はされていますね。

    変更したTruck Numberの数値が他のタグを確認できるソフトで変更後の数値になっているなら単に表示部分の問題なのでしょうね。全ての表示部分で反映されないというのはちょっと不可解な気はしますが・・・

    4.7.0がタグ周りも手が入っている大きな更新なので特定の条件で何か起こることはありそうですね。


    Chartreux
    参加者

    こんにちは。

    正式版4.7.0 x64ですが、こちらでは特に変更できないといったような現象は起きていないですね。

    プロパティのTruck Numberの数値を変更してOKしても元の数値になってしまう感じなのでしょうか?それともそもそも数値を変更出来ないのでしょうか?

    またTruck Number以外のタグの変更は問題ないですか?それと4.6.1に戻せば正常になりますか?


    Chartreux
    参加者

    こんにちは。

    報告のみになりますが、こちらでは正式4.7.0で1つですね。


    Chartreux
    参加者

    こんばんは、更新で問題なく動作するようになりました。

    ありがとうございました。

40件の投稿を表示中 - 1 - 40件目 (全144件中)