Information / Blog

4.3.3のリリースについて

現在4.4.0の先行版をリリース中ですが、さきほど、4.3.3の正式版をリリースしました。

この4.3.3の背景について、すこしご説明します。

このバージョンは、内部のログ情報の修正もあるのですが、主としてUWP版向けの改修になります。以前ここでご報告したUWP版のライセンスの考え方の変更について、Microsoft Storeからさらに踏み込んだ対応を求められていて、その期限が5月19日に設定されていました。

これに対して、ぎりぎり4.4.0の正式版が間に合うかなとも考えていたのですが、正式リリースまでにもうすこし整えたい部分がありましたので、4.3.2から最低限の修正を施した4.3.3をリリースすることにしました。すでにStoreでも公開されています。

デスクトップ版ではこのバージョンの適用は必須ではないのですが、これから新規にダウンロードされる方もおられますし、バージョンちがいが混乱を生むとよくないかなと思い、デスクトップ版も公開することにしました。

ご了承ください。

 

4.4.0の先行版を公開しました (5/18 : 1378に更新しました)

先ほど4.4.0の先行版を公開しました.

Windows 10 Creators Update (1703)のPer-Monitor DPI V2への対応と, 動作の安定化を図りました.

双方とも、既存の処理に大幅に手を加えています. 評価にご協力いただければ幸いです. なにかお気づきのことがあればフォーラムのほうでお知らせください.

 

2018/4/21追記:
Windows 8.1およびx86版で環境によって起動できない問題を改善しました.

 

UWP版のライセンス変更に関するお知らせ

米国マイクロソフト社からのご指摘に基き、UWP版のライセンスの考え方を変更することになりましたので、ご報告します。

これまで「UWP版でもデスクトップ版と同じライセンスキーがご利用いただける」とご説明してきましたが、今後は、UWP版をFull Edition(フル版)としてご利用いただく場合は、Microsoft Storeでのアプリ内購入によるライセンス取得が必要となります。

すでにUWP版にデスクトップ版のライセンスキーを入力してご利用の方は、今後もそのままご利用いただけます。なにか対応していただく必要はありません。

これまでも「UWP版で取得したライセンスはUWP版専用です」とご説明してきましたので、今回の見直しにより、UWP版/デスクトップ版それぞれに独立したライセンスが必要ということになります。

この考え方はMicrosoft Storeのポリシーに基くものです。どうぞご了承ください。

 

 

4.3.1の正式版を公開しました (UWP版も公開済みです)

先ほど, 4.3.1を正式版として公開しました.

懸案だったUWP版のアプリ内購入が行えない問題と, それに伴うバージョンアップ版のストアからのリジェクトは、マイクロソフトからご連絡をいただき、回避策をとることで改善することができました.

詳しくは (そんなに詳しくないですが) Change Logを見ていただければと思いますが、一見あまり関連なさそうな機能の既定値を無効にすることでの対応となりました. 技術的適正はともかくとしても、同社からの情報がなければ自力で改善することはむずかしかったと思いますので、日本および米国マイクロソフト株式会社の対応に感謝します.

 

4.3.1の先行版を公開しました

4.3.1の先行版を公開しました. DSD(DoP含む)再生中にトラックが切り替わると, LuxmanのDACでミュートがかかるというご指摘があり、これはDACによってはノイズ類の原因になっているかもしれないという問題に対処しています。

広くご確認いただけると有難いです。

4.3.0でのUWP版のストア問題は、日本マイクロソフトから「お客様から頂いた情報を元に、米国本社関連部門により急ピッチで調査が進められております」との連絡を頂戴していますが、残念ながら現在のところそれ以上の進展はありません。

 

4.3.0の正式版を公開しました

長らく先行版の状態がつづいていて、また積み残しの課題もあるのですが、改善できた点も多数ありますので、ここで4.3.0を正式版として公開することにしました。

 

課題のひとつである、UWP版のアプリ内購入が難しくなっている現象について、すこし状況をご説明します。

TuneBrowserの「バージョン情報」ダイアログボックスからストアのアプリ内購入を呼び出すと、ストアのウィンドウが途中で消滅してしまい、結果としてアプリ内購入ができないという事象が発生しています。

この事象は、次の方法で回避することができます:

  • Microsoft Storeアプリを起動し、右上の「・・・」から「設定」を選択、「購入のサインイン」を「オン」にします。
  • これをオンにすると、その場でサインインが求められ、その後TuneBrowserでアプリ内購入の機能を起動すると、問題なく動作するようになります。ただし、その後は他のアプリでもサインインを求められなくなりますので、それが気になる方は、あとでこの設定を元に戻しておいてください。

ただ、困ったことに、ストアチームからはこの事象がTuneBrowserの問題ではないかと指摘され、現在UWP版のバージョンアップがリジェクトされている状態になっています。そのため、この4.3.0は、当面ストアには登場しない可能性があります。

この事象について、最初はUSのストアチームと会話をしていたのですが、現在は日本マイクロソフトの開発サポートも入って応対してくれています。ここ数日その動きを待っていたところ、先は長そうな気配もすこしありそうなので、4.3.0はここで正式版化することにしました。

UWP版をご利用の方々には、ご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。

 

ライセンスキーが届かない方へ

最近、PayPalでお手続きいただいたにもかかわらず、ライセンスキーが届かない とご連絡をいただくケースがつづいています。何回もご連絡をいただき、そのたびにメールをお送りするのですが、リターンメールで返ってくるわけでもなく、また翌日には「届かない」とご連絡をいただく、ということがつづきます。

そのいずれも、数日たって「そのアドレスでのメールを受信していなかった」とご連絡をいただきました。

たまたま連続しましたので、改めまして、メールが届かない場合は以下の点をご確認お願いします。

  • 使用されているメールアドレスでのメールの受信を行われていますか。受信しているつもりでも、よく見たらメールソフトに設定していなかったということはありませんか。
  • PayPalに登録されているメールアドレスがまちがったものになっていませんか (1文字ちがいというケースも多いです)、あるいはもう使っていない古いものになっていませんか。
  • インターネットプロバイダーなどのサービスにより、迷惑メールに分類されている、あるいは受信拒否設定していることはありませんか。
  • メールソフトの設定により、思いがけないフォルダに自動分類されていることはありませんか。
  • メールアドレスに問題がある場合は、そもそもPayPalからの決済完了の連絡も届いていないことも多いと思います。PayPalからの連絡が届いているかどうか、確認してみてください。

以前はときどき発生していたPayPalのシステムの問題も、ここ1,2年は発生していないようです。それでも絶対ということはないかもしれませんので、決済後、数時間待ってもライセンスキーが届かない場合は、右上のContactメニューから連絡をいただければと思います。

ただ、上記のようにそもそもメールを受信していない、あるいはメールアドレスがまちがっているという場合は、その連絡もできません。どうぞご確認のほどお願いします。